So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

今日、一番に、 [猫さん動画]

笑いました

きっとあなたも笑ってくれるはず...

今日、笑えなかった人も大丈夫

これならきっと笑えます

明日もしも笑うことができなかったら

夜寝る前にこの動画を見て笑顔になっていただけたならうれしいです



TWO OF US [アンティーク]

という名前のカフェがかつて札幌にありました

高校生の頃、街をぶらぶらしていた時に見つけたおしゃれなカフェ

大人の今なら気軽に入るのですが当時の僕には敷居が高く、

いつか誰かと一緒に・・・と頭の中のデートコースで夢見る存在でした

高校を卒業と同時に札幌を離れ、

帰省の際に行ってみたところ味気の無いコンビニになっていました・・・

かつてその場所におしゃれなカフェがあったことを知っている人、

気に留めている人、この街にどのくらいいるのでしょう?

きっと数えるほどしかいないのだと思います

「形」が無くなって「無」になってしまったら

いつか誰一人知らない存在になってしまう

記憶には限界があるから

アンティークは「時の形」

この仕事を誇りにしたい

これこそ私にとって欠かせない存在

いつも自分と一緒に輝く存在

TWO OF US

心からそう言ってもらえるように

_IGP0089

21世紀 [monologue]

こどものころに想像していた21世紀の世界はまさに“輝ける未来”だった

大人になった今、21世紀を生きているけど世界はとても輝いているとはいえない

むしろ存亡の危機だと思う

冗談抜きに21世紀中に人類は滅亡するんじゃないかって思えてくる

生き残ったとしても猿の惑星やタイムマシンで描かれたような、

知能が著しく衰えた獣じみた存在になり果てる気がする

SFの見過ぎだって笑わないでくださいね

最近、世界はますますおかしくなっていってる気がするんです

こんな世界で正気を保つにはどうすればいいのだろう?

少なくとも都合の良い救世主なんて出てこないから、

自分で何とかするしかない

何とか、しないと、本当に...

「洋楽」という言葉も [monologue]

21世紀の今は死語なのかもしれませんが、

僕の洋楽との出会いは中学生の頃でした

今の中学生は洋楽に目覚めるといった感覚、体験があるのでしょうか?

何がきっかけになったのかもう覚えていないのですが、

最初に出会った洋楽はビートルズでした

結成あるいは解散から〇〇年といった節目だったのでしょうか?

そのころよくTVやFMでビートルズが特集されていたんです

カセットテープ(今は存在すら知らない人も多い...)に録音して毎日の様に聴いていました

でもなぜか高校に入るとぴたっと聴かなくったんです

大人になった今はボサノバアレンジで楽しんでいます

IN MY LIFE

ある程度年齢を重ねると何だかすごく心にしみてきます

なぜなのでしょうね...






誰かに [monologue]

She loves you

と伝え聞くより

直接本人から

I love you

と言われたい

そんな日が実際に来るのかは...分からないけど

Beatlesの名曲She loves you

女性ボーカルということもありますが、

ボサノバにアレンジすると雰囲気ががらりと変わりまるで別の曲です

好きなお店が店じまいしたショックカフェ巡りをやめてからもう結構経ちます

今はもっぱら自宅カフェ

インターネットラジオでボサノバを流しているだけなのに

お洒落なカフェにいる気分でいられるのはどうしてなのでしょう?



人の為と書いて [アンティーク]

「偽善」って、昔ある人たちが歌っていた

そんなことわざわざ歌詞に書いて口に出して歌わなくてもいいのに

当時も今も僕はそう思ってる

誰かのためには全て偽善だというのだろうか?

別の曲の歌詞で


先がわからない時代だって
しかめっ面して語ってるけど
未来が見えたら預言者


これは分かる


願いでもの言う偽善者


これが分からない

誰かのために願うのは間違っているのだろうか?

・・・・・・・

「誰かのために」

たった一人の大切な人のためにこの世に生まれ、

その人がこの世界を去りし後も時を超えて輝き、

今なお誰かのために未来へと向かって光り続けている

それがアンティークジュエリー

このような存在が...他にあるでしょうか?

_IGP4896

諦めが [猫さん動画]

肝心

...なのでしょうか?

猫さんお気に入りベッド

一階はもちろん二階でも使いたい

召使(もちろん人間のこと)に運ばせようか...

都合の良いタイミングでなぜか召使がいない...

仕方がない自分でやるか...

といったところでしょうか

でもやっぱり自分よりも大きなベッドを自力で運ぶのは思った以上に難しかったようです

途中まではうまくいっていましたが...

諦めてしまいます

・・・・・・・

僕はまだ...諦めることはできない

いろんなことを



作られた音 [monologue]

らしいです

「不自然に低音が強調された音」で、

なおかつ「価格が高い」

のだそうです

ついでに性能に関する数値を一切公表しないのが許せないそうです

ピュアオーディオファンからは見向きもされない存在

散々な言われ様ですが

BOSEスピーカーのことです

でも僕は好き

聴き心地が良く、聴いていて疲れないから

知らないマニアやアンチが何を言おうと決めるのは自分

自分にとって良いか悪いか

好きか嫌いか

とてもシンプルなこと

「自分とは違う価値観の持ち主が書いたものである」

そう考えたら評判、口コミやレビューなんて全くあてにできない

いつだって決めるのは自分自身

このスタンスはこれからも変わらない

大人 [monologue]

小池一夫さんのツイッターから

「若さを「自分の意志」で卒業して行くことは、人生においてとても大事なこと。だが、子どもではいられなくなって、押し出されるように仕方なく大人になっている若者が増えた。だから、幼稚な印象を受ける大人が多いのだと思う。僕の体験では、大人になるのは楽しいよ。年を重ねることを怖がらないこと。」

自分はどうだろう?

幼稚な大人とまでは落ちぶれていないけど

いまいち大人に成りきれていないって自覚は・・・残念ながらある

将来の話として

蝶野正洋さんのような50代に

Junji Takadaのような60代に

高倉健さんのような70代に

なりたい

(ばらばらですみません)

当年代は自分らしく

でももっと“大人”になりたい

格好いい大人に


あなた生きてる? [monologue]

証明して!

と言われたら...

今のままだと沈黙してしまう

自信をもって答えられない

生きてるのか死んでいるのか分からない

変わらない毎日にしがみつく人になりたくないのに

結果変われずに毎日死んでいるみたい

翌朝目覚めているのが...

本当に奇跡のよう

・・・・・

このCMは永久保存版だと思う

今日、数えてないけど恐らく15回にも達していない

楽天的で飄々として

どうしてそんな自分になれないのだろう

笑いたい

もっと

笑っていきていきたい



茫然自失から [猫さん動画]

泰然自若へとシフトしたいけど...

ショックが大きすぎてちょっと無理...

渾身のモノローグを保存せずに消してしまったんです

頭が真っ白に燃え尽きてしまいました

代わりといっては何ですが癒しの猫さん動画

冬ですね

一緒におこたに入りたいです

でも最後にこたつを使ったのっていつだろう...

あまり北海道には向かないかも



旅と言えるほど [monologue]

余裕のあるものではなくて
どうしても参加したかったあることのためだけに一人遠くまで赴きました

明日の夕方には札幌に戻ります

遠くへ来たけど

相変わらず

…居場所は…なかなか作れない

もしかしたらこのまま一生作れないのかなって何だかとても怖い

変わらない存在の耐えられない軽さ

“路傍の石”ではないよ

“宝石”なの

価値あるもの

なのに発揮できないのは何故だろう?

成し遂げたい

意味ある存在に

価値ある存在に


明日は早くに [猫さん動画]

家を出るのに遠足前の子ども状態で全然眠れません

大寒波が居座っているようですが(今日も寒かった・・・)、

明日ちゃんと交通機関が通常通りに動いていることを願ってやみません

こんなふうに幸せな寝顔になりたいな...




So Nice [monologue]

文字通りのSo Niceな出来事がありました

極めて私事で人からみたら何だそんなことかと思われるかもしれません

でも...自分にとってはとっても素敵な良いことなんです

本番は明後日の木曜なので体調を整えるためにも早く寝ようと思います

おやすみなさい

どんなことでもいい

あなたにもSo Niceな出来事がありますように





控えめな [猫さん動画]

“遊んで”アピール

猫さんなりに気をつかっているのでしょうか?

飼い主さんの不調(腰痛だそうです)を理解してあまりわがままは言わないみたいです

お互い健康でないと一緒に遊ぶこともできません

・・・・・・・

健康...今日になってなぜか突然左手に痺れが出てきました(今もです)

何かの警告なのかな?頭痛はないから大丈夫だと思うけど気をつけないと...

健康は当たり前のことではないのですから



前の15件 | -