So-net無料ブログ作成
検索選択

明日、ブログの更新をお休みいたします [猫さん動画]

プランタン銀座アンティークバザールは四日(水曜)からの開催ですが、

僕は一足早く二日の月曜日に東京に到着しています

次回の更新は東京からのお届けです

おやすみの前にお届けするのは可愛い猫さんの動画

時々ずれますが絶妙なシンクロ具合です(笑)




気付けばいつも [monologue]

にこにこ笑ってる

そんな人を見つけました・・・

直接知ってる訳ではなくて、

いつもモニター越しだけど

でも本当に良く笑う

笑った顔にも色々あるけど

その子はいつもにこにこの笑顔

こんなににこにこしている人・・・はじめて見ました

モニター越しでない、直接目にする日々の世界で

笑っていない人のいかに多いことか・・・

一人でいる時に笑顔でいるとおかしな人って思われるかもしれないから

なかなか一人では笑えないかもしれないけど・・・

でももっと笑顔の人が街に、この国に増えてほしい

何かがあって笑うのではなく、

何もなくとも自然ににこにこできるように

にこにこするのが難しい時も、それでも微笑みを絶やさないように

自分よりずっと若い子だけど僕も見習いたいです

「幸せだから笑うんじゃない。笑うから幸せになれるんだよ」

これは真理です

今からだって全然大丈夫

遅くだなんて決してありません

おしゃれは、生きるうえではずせないこと [アンティーク]

「あの人、おしゃれよね」
私たちは、そんなふうに人を表現することがあります。
美人キレイスタイルがいい・・・・・・、
女性を形容する言葉はたくさん存在しますが、
私は「おしゃれ」という誉め言葉には、何か特別な意味を感じます。
それは、ある意味で「生き方」を誉められていることに値するから。
ファッション、おしゃれは、女性としてはもちろん、
人間としても生きるうえで重要なことだと思いますし、
私にとってはとても興味がある部分。
それは、自分自身や人生への興味だと思います。
新しい自分を発見したい、
自分のイメージを変えたい・・・・・・・、
そんなとき、ファッションは偉大なパワーを発揮してくれます。
あまり構えず、でもおしゃれをずっと楽しんでいこうと思います。

川原亜矢子さんの言葉から

アンティークだから・・・」と、

構えることなく楽しんでいただけたなら幸いです

ブローチを上手に“着こなせる”

おしゃれ上級者の証です

_IGP5247

猫さんとオウム(二本立て) [猫さん動画]

お気に入りの場所をめぐる闘いだったのかな?



子猫とはいえ最後は猫さんが勝利すると思っていたのでちょっと意外でした

オウムって結構勝気な生きものなんですね

こちらもちょっと遠慮がちな(?)猫さん

目の前で飼い主さんに可愛がられているオウムにジェラシーを感じたのかもしれません

でも基本的にふたりは仲良し

ネコパンチもほとんど“エアー”です(笑)


テューダーローズは [アンティーク]

和解の象徴

フランスとの百年戦争がやっと終結したと思ったら・・・

今度は王位をめぐっての内戦が勃発しました

薔薇戦争ともよばれるこの内戦は実に三十年もの長きに及び、

14世紀から15世紀にかけてのイギリスは戦乱の世紀でした

もちろん休戦もあったので年がら年中戦っていた訳ではありませんが、

無益なことを続けていたということに変わりはありません

そして戦争(戦闘)は21世紀になった現代でもこの地球からなくなっていません

内戦に打ち勝ち王位を継承してテューダー朝を起こしたランカスター家出身のヘンリー7世は、

ヨーク家出身のエリザベスを妻として迎い入れます

ここに両家は和解し、和解の印として赤薔薇と白薔薇を重ねた図柄を王家の紋章としました

これがテューダーローズです

テューダー朝自体はエリザベス1世の代で断絶しますが、

赤と白を組み合わせたデザインは後の世の人々にも愛され続け、

王立薔薇協会の紋章にもテューダーローズが採用されています

今日もどこかで人は争い、どこかで和解が行われる・・・

長きに渡って愛され続けるテューダーローズのように、

その和解が一時のものでなく永遠もしくはそれに近いのものになりますように

_IGP5152

聞き間違えでなければ・・・ [猫さん動画]

この鳴き声は猫さんではなくオウムが発しています

よくしゃべる(鳴く)オウムに比べて逆に猫さんは無口で物静か

鳥が人間の声真似をするのはもちろん知っていますがまさか猫さんの真似までするとは・・・

画質はちょっといまいちですがぜひ御覧ください


問題です [アンティーク]

こちらの猫さんは何者でしょう?

_IGP5491


A ドア飾り

B ストリングホルダー

C お菓子の型

正解は・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

B のストリングホルダーです

裏側から見ていただくとよく分かるのですがその名の通りストリング(紐)を入れておくもので、

壁掛けで使えるようになっておりお口の小さな穴から紐が出てきます

もちろん今でも実用としてお使いいただけます

ガーデニング用の紐はもちろん手芸用として毛糸玉を入れてみてもOK

_IGP5506


イギリス、1950年代

これまた古いハサミもついております

本来の目的はもちろん、

いきいきとした表情がとってもリアルなので、

魔除け代わりに(?)ドアに飾ってみるのも良いかもしれません

あなたに幸運を運ぶラッキーキャットとなりますように

_IGP5501

プランタン銀座のアンティークバザールに [アンティーク]

このたび出展いたします!

ーきっと見つかる、あなただけの宝物。-
プランタン銀座アンティークバザール
6/4水ー17火*最終日は18:00閉場 本館5Fエスパース・プランタン(催物会場)

(プランタン銀座ホームページはこちらです→)

CCF20140522_00004

営業時間は11:00から21:00(日曜20:00)までです

お仕事帰りに綺麗なものを見に来ませんか?



きっと元気になれます

ただ美しいだけではなく、

優しさがアンティークにはあるのですから

_IGP4954

爆発 [岡本太郎さんの言葉]

BAKUHATSU

自分に忠実だなんていう人に限って、自分を大切にして、自分を破ろうとしない。
大事にするから、弱くなってしまうのだ。
己自身と闘え。
自分自身を突き飛ばせばいいのだ。
炎はその瞬間に燃え上がり、あとは無。
爆発するんだ。
全身全霊が宇宙に向かって無条件にパーッとひらくこと。
それが「爆発」だ。
人生は本来、瞬間瞬間に、無償、無目的に爆発しつづけるべきだ。
いのちのほんとうの在り方だ。
ぼくが芸術というのは生きることそのものである。
人間として最も強烈に生きるもの、無条件に声明をつき出し爆発する、
その生き方こそが芸術なのだということを強調したい。
“芸術は爆発だ”

人の心を [猫さん動画]

和ませてくれる

楽しくなって笑顔にさせてくれる

本猫たちにとっては遊んでいるだけかもしれないけど

これはもう素敵な仕事と言っていいと思います

できることなら・・・自分も子猫になって一緒に遊びたいものです

子猫さん自身にはなれないけれど、

心のあり方一つで人間も子猫のように日々を楽しく過ごすことができる

そう僕は信じています

全てはいつも、自分次第なのですから


人の心はうつろいやすいもの [アンティーク]

だからこそ繋がりたい

繋がっていたい

絆などという言葉では追いつけないくらいに

_IGP5487


つきあうなら、
お互いの自由ってやつを尊重しましょうね・・・

どういうことだい?

私が一番欲しいのは「自由」なの・・・
私がどんな瞬間を生きて、他の人を好きになっても、変わっていってしまっても・・・
それを含めて私を愛せるって言える?
人は変わるものよ

_IGP5488


目の前でこの言葉を言われたとしたら・・・どうなってしまうだろう?

うつろい、変わっていってしまってもなお、

“お互いに”繋がり合い続けていられる

それは本当はほとんど奇跡のようなこと

だからこそ願い、託すのです

_IGP5489


心からの繋がりを願うあなたに

北の国に降る雪のような白い北欧のブレスレット

ストーブを着けました [猫さん動画]

5月も半ばなのに冷たい雨と風が吹き荒れて冬に逆戻りしたかのような今日の札幌

一日中ではありませんがストーブを着けてしまうくらい寒かったです

ストーブの代わりに猫さんを抱っこできたら十分暖かいのですが、

相変わらずうちの子は抱っこがお嫌いで・・・

こんなふうに受け入れてくれるなんて夢のまた夢です

笑顔のあふれる飼い主さん

これはもう・・・なってしまいます

満面の笑みに


大切なのは [アンティーク]

ハンドペイントであるかどうかではありません

いいな、好きだな、心からそう思える器に出会えたならプリントであっても全然かまいません

大切なのは好きであるということ

好きになった器がたまたまハンドペイントもしくはプリントだったということです

ちなみにこちらのミルクジャグに描かれたお花はプリントでできています

_IGP5114

反対側のデザインはこのようになっております

ワイルドフラワー”の名に相応しい、

素朴で可愛らしいなかに野に咲く花ならではの逞しさを感じさせてくれます

ハンドルのほのかなミントグリーンも大好きです

しばらくは手元にと思いながらいつしか時が過ぎていきましたが・・・

水無月の東京に一緒に持っていきたいと思います

_IGP5118

朝、ゆったりと過ごす朝食の時間

家族みんながジャグからミルクを注いでいます

想像するだけで贅沢です

その贅沢な暮しを、英国の人は実際にしていました

細かな傷はその証

器は用の美

見て、そして使って楽しんでいただけたなら幸いです

立ち向かう勇気を [猫さん動画]

どうか忘れないでいてください

人間だってきっとできるはず


解決 [monologue]

今日、ここ最近すごく悩んでいたことが一気に解決しました

永年のことではなく今月起こった文字通り最近の出来事なのですが

今まで生きてきて考えたことすら無かった事なので正直とても困惑していました

それでもそれをクリアしないとどうしても先に進むことができず、

場合によってはしたかったことを諦めなければならないところだったのでとにかく安心しました

降ってわいたような突然の出来事

ここでは詳しく書けないこともあって大変だったのですが

どんなことでも最終的には出会いも含めた人と人との関係であるということに、

改めて気付かせてくれました

災い転じて福となす、です

二日お休みしてしまいましたがブログもいつものペースに戻ります

同じように解決したいことのある方へ

早く、早く解決しますように

そして、忘れないでください

“見ていてくれている人”はちゃんといます!

おやすみなさい

良い一日となりますように

いかがでしょう? [アンティーク]

夜空に浮かぶ月をイメージして撮影してみました

黒の背景だと青いシラーがより強調されてまるで月の光そのものです

世界中の誰にとっても月はひとつしかないもの

でもムーンストーンアンティークジュエリーを手にした瞬間、

あなたはいつもあなたとともにいてくれるもうひとつの月を手に入れるのです

作品に限らず選べることと、選ばざるをえないこととでは、天地ほどの差がありますが、

あなたは選ぶことのできる方

そして忘れないでください

選ぶことのできるあなたは同時に美から選ばれているということを

アンティークジュエリーに片思いはありません

お互いに惹かれ合っているのです

運命の人に出会えますように

_IGP5091

百年、そして千年 [アンティーク]

いま、われわれは千年前の時代背景を、おぼろげながら想像することはできても、
そのころの生活を実感することはできない。
当然のことながら、当時のものを見て驚き、不思議に思い、感嘆することはできても、
それを実用に供することは難しく、すべて歴史のなかの一点として眺め、
その古さを認識して通り過ぎるだけである。
だがそうした歴史の茫々たる流れのなかで、いまもなおわたし達の胸に訴え、刺激し、
新鮮な感動を呼びさますものがある。
「源氏物語」は、まさしくその最たるものである。

・・・・・・・

先日読み返した渡辺淳一さんのエッセイより

「千年」を「百年」

「源氏物語」を「アンティークジュエリー」に置き換えても全く違和感がないことに気づきました

百年前に生きていた人、いまを生きる人、百年後の世界に生きている人

どんなに時代が、世界が変わっても美しさを求めるのは人としての真実の思いです

本日お店に掲載いたしましたボヘミアンガーネットピアス

いまから千年後の世界でも輝き続けていることでしょう

人が美しさを求める限り

・・・・・・・

時を超えて残り続けるためのもう一つの条件は作りの良さ

こちらの写真(お気に入りのカットです)でお分かりの通り真正面から見ても爪が目立たず、

現代品とは雲泥の差と言っても過言ではないでしょう

ボヘミアンガーネットピアス(こちらからご覧ください→)

オーストリア・ハンガリー帝国、1890年代

_RIM1009

どうすればみんな、 [猫さん動画]

幸せになれるのかな・・・

いい歳して子どもみたいなこと言っているのかもしれないけど・・・

遊んでいる姿、寝ている姿

見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれる

幸せになってもらうために

僕にできることってなんだろう?


アンティークムーンストーンブローチ [アンティーク]

ここにあります

美しさが

ここにあります

他にはないものが

心のさがしものが見つかりますように

_IGP5062

うたかた [monologue]

楽園が大ヒットする以前に書かれた渡辺淳一さんの小説

失楽園同様不倫の世界を描いています

元々は読売新聞に連載されていた新聞小説でした

毎日楽しみにしていた遠藤周作さんの「反逆」が終了し、

その流れで後作品であったこの小説を読むようになりました

今よりずっと若かったころのことです

でも・・・結局途中で読むのを止めてしまいました

ストレートな表現に食傷気味だったこともありましたがそれよりも、

主人公である初老に近い中年男の心の描かれ方についていけなくなったからです

この小説を読んでいた頃から何年かして・・・

大分以前の記事で書いていますが僕は二股をされるという苦い経験をしました、

そのため浮気二股の類は今でも大嫌いで寛容になるなんて絶対無理

訃報を聞いて一冊だけ持っている氏のエッセイを久しぶりに読み直してみました

氏はこう述べています

たとえ男はどのようにいわれようと、浮気をできるものならしたいと思っている。
そしてそれは、男の本能そのものだから、容易に改めることはできない。
むろん、数ある男のなかには終生、一人の女性を愛し続け、
浮気を全くしなかった男性もいる。
だが、誤解を恐れずにいうと、浮気をしなかった男と、
浮気をしたくなかった男とは同じではない。
浮気をしなかった男も、もしもできる状況にあったら、したかもしれない。
ましてや源氏のようなもてもての男が、浮気をしないわけがない。

・・・・・・・

裏切られた経験は・・・ないのかな?

本能とか、できるできない、するしないとかそんなの関係ないんです

理由や言葉のいかんに関わらず嫌なんです

たった一人の人がいてくれることの大切さを忘れてはいけない

誰かがいてくれることを「日常」とばかにしてはいけない

これだけ多くの人がいる世界の中で

出会えて一緒にいられることは奇跡のようなことなのですから
nice!(3)  トラックバック(0) 

ネコ科史上初の [猫さん動画]

“ジェダイの騎士”に・・・

なれるかニャ?

でもどちらかというと力を悪いことに使っている気が・・・

こういったちょっとおばかなことを真剣になって作り上げる

日本人にはない感覚が面白いと思います

フォースと共にあらんことを(笑)


メイク [monologue]

会社員時代、一緒に組んで仕事をしていて仲の良かった年下の子

普段はとてもサバサバしているのだけど時々びっくりするほど女の子女の子していて・・・

そういった良い意味でのギャップもまたお気に入りでした

彼女はメイクにすごくこだわりがあり、

外出する時は必ずメイクをすると言っていました

たとえ近所のコンビニでも絶対にすっぴんで出かけたりはしないそうです

面倒といった事を聞いたことは一度もなく、メイクをすることを楽しんでいる子でした

そんな彼女にある日突然、

(好きになった人が)

「すっぴんの時とメイクした時の差があまりに激しかったらどう思う?」ときかれ、

「それはメイクが上手ということだしその人の特技として良い事なんじゃないのかな」と答えました

なぜ突然そんなことをきかれたのか今思い返してみても謎なのですが、

僕の素直な感想で今もそのことに変わりはありません

朝から夕方まで共に仕事をしてたまに仕事帰りに一緒に御飯を食べに行くなど、

長い時間顔を合わせていても彼女が僕の目の前でメイクを直す姿を見たことは一度もなく、

メイクは人に見せない努力であるということを教えてもらった思いです

ひるがえって最近のお話

街に出かける時、電車で何度か見かけたことのあるちょっと目立つ綺麗な女性

髪型もメイクもばっちりで美容部員さんなのかもしれませんが・・・

このあいだ電車内で人目もはばからず堂々とメイクをしている姿を見てとてもがっかりしました

これだけマナー違反、はしたない、みっともないと言われているのに、

電車内メイクが無くならないのはなぜなのでしょう?

仕方なくとりあえずとりつくろうためにメイクをしている

そうなってしまっているからではないでしょうか?

美意識のある人は綺麗になるために努力をしています

努力は人に見せないもの

メイクは綺麗になるための、人に見せない隠れた努力であってほしいなって思います

変わる [monologue]

私が住んでいる街の、となりの街の駅前文房具屋を兼ねた煙草屋がある。
三年ほどまえだが、雨あがりの或日に、その前を通りかかり、
煙草を切らしていることに気づいて、ピースを二箱買った。
店先にいたのは、地方から出て来たばかりらしい、いかにも健康そうな、素朴な少女であった。
と、そのとき・・・・・・。
前を通りかかった老人が何かにつまづいて転んでしまい、ズボンが泥だらけになった。
少女は、すぐに走り出て、ぬれた雑巾で老人のズボンの泥をふき取ってやった。
老人は、この店で、いつも煙草を買う客らしかった。
このように親切な少女だから、私にピースを売る態度も初々しくて、ていねいであった。
私は、この店で、いつも煙草を買う客ではない。
そして、三年たった最近の或日。
この煙草屋の前を通ると、あのときの少女が店に出ていた。
もう、少女ともいえない。口紅が濃く、アイ・シャドウも濃かった。
服装にも、彼女の三年間の東京暮らしが、はっきりとうかがわれた。
私が、煙草のウィンドウの前へ立ち、
「ピース二つ」
「というと、少女・・・・・・いや、むすめが近づいて来て、にべもなく、
「ありません」
という。
「ないことはないだろう」
「ないんです」
「よく見てごらん、ケースの中を・・・・・・」
「見なくても分かります」
と、むすめはうそぶいた。
「いや、下の方にあるじゃないか」
私がそういうと、むすめはこたえた。
「下の方から出すの、めんどうくさいから・・・・・・」

ちょうど今から四十年前に書かれた池波正太郎さんのエッセイから

「極端な話」と笑うことはできません

人は変わる

でも人は自分が変わったことに気づかない

そのひとつの例ですが、

“自分を振り返る余裕”があればおのれの変化に気づけるのではないかと僕は思っています

気が付くことができればたとえよくない方に変わっていたとしても軌道修正できるはず

変わるならより良く変わり続けていきたい

どんなに小さく狭くとも [猫さん動画]

入ってみたい!

そこに「箱」がある限り・・・

動画タイトルにあります「衝撃」は決して大げさではありません

でも・・・



入ったはいいけど出るのが超大変です