So-net無料ブログ作成

肉食動物のはずなのに・・・ [猫さん動画]

こうして見ると雑食というか結構何でも食べちゃうんですね

本当はすごくお行儀が悪いことなのに・・・

可愛いと思ってしまう僕はやっぱり甘やかすタイプです



猫さんに人間の食べ物を与えるのはよくないことですがこれは良いことだと思います

こんなに小さな子供でも分かち合うことを知っている・・・

大人もきっと、出来るはず


お暑いので [monologue]

一枚目は涼しげな大通り公園の噴水の写真を

_RIM1067

今日は所用があってちょいと街中まで出向いてまいりました

札幌駅からすすきの駅まで地下街が直結しているので暑い日は地下から出たくなくなります

でも用事を済ますにはどうしても地上に出なければならなくて・・・

陽射しも眩しくて立ちくらみしそうになります

僕にも少しだけモグラの気持ちが分かった気がしました

そんななか前から気になっていたのがこちら

「白い恋人ソフトクリーム」です

_RIM1056

大通り公園の道路向かい、

1Fが秋田銀行で11Fが献血ルーム(ちょこちょこ献血しに行っています)のビル

石屋製菓所有の土地らしく、その関係で建変え後はショップが入るようになりました

地下のカフェの方が人気で1Fのショップは割と静かな感じです

オープンテラスがあるのですがここで食べている人を見た記憶はほとんどありません

_RIM1071

ちなみにこちらはテラス脇の天井画

こういった一見目立たないところに手をかけるのって好き

_RIM1059

本当は地下のカフェで食べたかったのですが昼時で混んでいたため断念しました

誰もいないオープンテラスで一人、白い恋人ソフトクリームを食べます

_RIM1073

初めて食べたお味の感想は何でしょう?

意外にサラっとしていてコクはあってもくどさが無くて美味しいです

ただ白い恋人らしさは・・・あまり感じなかったかな?

やっぱりオリジナルの焼菓子(チョコレート&ラング・ド・シャー)が一番です

_RIM1081

札幌に来た時はぜひどうぞ

いつもとちょっと違うソフトクリームを食べたい時にもお勧めです

眠れぬ夜に届けたい [monologue]

心地良くスタイリッシュな音楽を

もう二十年くらい前の曲なのに全然古びない

ずっと未来、それこそ半世紀後の人が聴いてもきっとそう思ってくれる

この世界でいったいどれだけの曲が生まれたのだろう?

音楽に限らず良いものは埋もれずに残り続けていってほしい

「継続」が美徳であるということを、

一人でも多くの人に思い出してもらいたい

もう一度・・・

おやすみなさい、良い夢を


着けて行くところがない・・・ [アンティーク]

よく聞くお悩みです

_IGP6268

でもこの作品はどこにでも身に着けて行きやすいシンプルなデザイン

_IGP6311

シンプルなものはごまかしがききません

素質の良さ、素晴らしさが輝きとなって現れています

上質だからこそあらまった席にも着けて行ける

そして決して誰にも引けを取らない

ペンダントの下部は前後左右に動くのであなたの動きに合わせて揺れながら輝いてくれます

三つのペリドットをつなぐのは二つのシードパール

よーく見ると分かるのですが下のシードパールは上のものよりサイズが大きくなっています

シンプルななかで一切手を抜いていないのがここにも見てとれます

_IGP6323

夢のように美しいペリドット

実作品を手にとったあなたはきっと気付くことでしょう

写真のこの輝き、大げさではなかったと

身に着けられた姿に [アンティーク]

チョーカーの魅力を再発見いたしました

ロケットなので本来はペンダントとして使うもの

チェーンを通すつもりだったのですがサイズが合わず、

試しにリボンを通してチョーカーにしてみると・・・

金のハートがこの上なく可愛いです

本当はロケットのように心を開きたいあなたへ

_IGP6774

_IGP6783

100枚撮って [アンティーク]

1枚良い写真があればそれでいい

高校生の頃に参加したフォトセミナーで、

今でも第一線で活躍し続けているあるプロカメラマンが語っていた言葉です

デジタルカメラはまだ無く、誰でも簡単に写真を撮ることはできなかった時代、

プロは一発必中で良い写真を撮ることができると思っていた僕には衝撃的な発言でした

社会人になった今アマチュアカメラマンの僕があの時のプロのように、

一度の撮影でたくさんの写真を撮れるようになったのはデジタル一眼のおかげです

プロカメラマンに比べると歩留まりは著しく低く、

モデルさんにも申し訳ない思いでいっぱいです

それでも今回で3回目のフォトセッション

数を重ねるごとに良くなっていると手応えを感じています

それが自分の思い違いではなく、

客観的に認められているのなら・・・

とってもうれしいです

・・・・・・・

アイボリーのペンダントヘッド

細めのリボンを通してチョーカーにしたらきっと可愛いだろうな・・・と思っていました

実際に試してみると大正解!

アイボリーと黒いリボンのコントラストがとっても素敵だと思いませんか?

_IGP6599

_IGP6601

_IGP6632

_IGP6634

_IGP6607

1401枚の [アンティーク]

写真を撮ってきました

モデルさんとして長い時間お付き合いくださいました渡辺紗優さんに大感謝です!

渡辺さんのお店はこちらです→

Webショップもございますのでぜひ御覧くださいね

それでは速報をどうぞ

「美しく青き硝子のイヤリング」

_IGP5844

「アメジストネックレス」

_IGP6160

「ムーンストーンとローズカットダイヤモンドのブローチ」

_IGP7135

ジュエリーは身に着けてこそのもの

次に作品を身に着けているのは・・・

あなたかもしれません

再び [monologue]

作品を身に着けた写真をご紹介できる時が来ました

明日24日、朝から一日がかりの撮影です

カメラはこちらK-01に全部は使わないかもしれませんがレンズも5本用意

_RIM1158

サブにGR DIGITAL Ⅳ、それぞれに予備バッテリーとSDカードも複数枚

万全の態勢で臨みます

アンティークを身に着けた時の写真としてはもちろん、

ポートレートとしても上質で完成度の高い写真を目指します

それでは引き続き準備中なので今日はこの辺で・・・

明日の夜に速報をお届けいたします

どうかお楽しみに!

双方向に [monologue]

ひっそりと生きていて、

普段は人と話すことがほとんど無いから、

いざ話をするととても硬くなってしまう

信じることができなくて、

心を解き放つことができない

疑う心は無い

あるのは警戒心

かまえてないとぼろぼろにされそうだから

自分がストレンジャーだとも感じている

誰かの中で、僕は存在の耐えられない軽さ

どこにもいない

存在していないのと同じ

そう感じるのはなぜ?

一方通行は嫌なの

心ある人だから

もしかすると自分には一生かかっても手に入らないのかも

そう考えるととてもこわい

眠れない

眠れないのなら夜なんていらない

朝と昼だけの世界で動き続けていたい

こんなこと・・・感じなくて、考えなくて済むくらいに


遊びたい? [猫さん動画]

それとも食べちゃいたい?

答えは本猫のみ知る。です

ちょっと横着なところがまた可愛いです


ラウンド [アンティーク]

地球上で最も硬い物質であるダイヤモンドの角を取ることができる唯一の物質

それはダイヤモンドです

当たり前といえば当たり前のことなのですがこのことに気がついて、

自分達の手で研磨できるようになったのはヨーロッパではようやく十四世紀に入ってからです

ダイヤモンドの原石を八面体に磨いた上下同じデザインのポイントカットがそのはじまりでした

ただ中世ヨーロッパにおいてジュエリーは男性の権威の象徴のためのもの

当時の人は美しさよりもダイヤモンドの比類なき硬さに神秘性を感じており、

研磨を施すとその力が失われると信じられていたのです

そのため形の良い原石があれば研磨せずそのまま指輪にすることもありました

次のステップは加工しやすい面(方向)を見つけることでした

やがて原石の正八面体の頂点に対して垂直の方向が一番柔らかいことが分かると、

上面を大きく取った上から見ると台形型のテーブルカットが生まれました

また正八面体の三角の面との平行に沿って割れやすいことが分かるようになり(劈開性)、

原石の不規則な面を平らに研磨して、

ローズカット→マザランカット→オールドマインカット→オールドヨーロピアンカットと

より多くの面に切子面(ファセット)を施すことができるよう進化していきました

現代のラウンドブリリアントカット(58面体)が考案されたのは1919年

ラウンドのとおり丸く円を描いた外周の形は二十世紀になって出現したものではなく、

原型であるオールドヨーロピアンカットに既に見てとれます

_IGP5765

角の取れたラウンド型であるというのは同じであっても、

オールドヨーロピアンカットには現代品にはないアンティークならでは優しさと暖かさを感じます

強くなければ、生きていけない
優しくなければ、生きていく資格がない

ジュエリーにも通じるものがあるのではないでしょうか?

綺麗なだけでは心満たされなくなったら

アンティークジュエリーの扉を開いてみてくださいね

甘やかすタイプなので [猫さん動画]

おねだりされたら即許しちゃいます

人間は・・・人によりけりかな?

どんなおねだりやわがままでも可愛いく思えてしまう

猫さんにだけ許された特権です


モノクローム [monologue]

このところ公私ともに慌しい日々で、

のんびり写真を撮りに行けそうもないのですが・・・

このごろ何故だかとっても、モノクロームフィルムで写真を撮りたい気分です

デジタルカメラを手にするまではモノクロームで撮影しても、

暗室なんてもちろん無いから現像はラボ(現像所)にお任せ、

できることなら学生のころみたいに自分で現像、引き伸ばしをしてみたい!

モノクロ現像に出す時はよくそう思ったものです

好き放題に暗室に籠もれた学生の頃も贅沢でしたが、

デジカメとパソコンの明るい暗室で簡単にモノクロームを楽しめる今はもっと贅沢です

カラーからモノクロームへの変換も簡単

_RIM0523

セピアだって簡単にできます

_RIM0505

学生のころに書いた現像のレシピ(メモ)を今でも大事に持っています

さすがに今は本や説明書を見ながらでないとできませんが、

またいつか暗室作業をしてみたいです

現像液の中でただの白い紙だったものに画が浮かんで写真になる・・・

あの時の感動をもう一度でいいから味わいたいです

この世の果ての心理試験 [monologue]

地球が滅びてね、一艘の船があります。
つまりノアの箱舟だね。
その船に自分ともうひとりだけ連れてっていいのね。

次の動物から選びなさい
馬、孔雀、虎、羊

…心理テストなの。
自分が何を一番大事にしているか、何を求めているか。
馬はね、仕事。孔雀はお金だって。虎はプライド。羊は愛情だよ。
男の人の場合はね、羊って答えた人だけが女の子を幸せにしてくれるんだって。

・・・・・・・

実際に使われている心理試験なのか、

ドラマ(「この世の果て」)のために書き下ろされたものかは分かりません

実はもうひとつ、質問にはない選択肢があり主人公はそれを選びました

世界が滅んだら、
きっと僕は…船に乗らない

僕は・・・

時間と場所と資材があれば、それぞれの動物たちのためになんとかして船を作ります

それぞれ各々が旅立てるように

選ぶことができるというのはまだそれだけの余裕があるということだから、

それなのにひとりだけ連れてあとは見捨てて残していくことはしたくないんです

突き放すことができずにギリギリまで踏みとどまろうとするところはちっとも変わっていない

もちきれずこらえきれずにともに壊れてしまうくらいなら、

突き放した方が優しさなのかもしれないのに・・・

もしも世界が滅んだら、僕も船には乗らない

馬、孔雀、虎、羊

誰を選んでもきっとさみしい

滅んでしまった世界なら一人きりの方がさみしくない

その場で一人、静かに自分の終りを待ちたいから

できれば傍らにお花があるといいな

最後に目に映るものは美しいものであってほしいから

day013

クラブに [猫さん動画]

ずいぶん昔ですが一度だけ行ったことがあります

もっとも全く踊ることができず、

破滅的な音にも辟易したのであまり長居はしませんでした

一人カクテルを飲みながら踊る人とDJを見ているだけ

お誘いしたけどお断りされたので仕方なく一人で行ってきましたが・・・

今考えてみても場違い極まりなかったです

あっでもこんなかわいいDJがいるのなら行ってみてもいいかなって思います

動くものにはやっぱり目がないんですね



このあとちゃんと自分で降りられたのかな・・・


かれこれ四年半 [monologue]

使い続けている僕のパソコン

すっかり馴染んで愛着もあるのですがこの頃全くもって絶不調

主な症状はフリーズと電源落ち

一日何の問題もない日もあったりするので余計困ってしまいます

週末に弟からお下がりのパーツをもらって移植手術をする予定ですが、

実際に取付てみないと何ともいえないところがあるのでダメな場合は買うしかありません

データは複数バックアップをしているのでその点は大丈夫なものの、

パソコンはか弱き電気で作られた砂上の楼閣のような世界であることを改めて感じました

僕はとても物持ちがよく、自分の家電品はどれも最低でも十年以上、

TVにいたっては二十一年前のものに地デジチューナーを付けて現役で使っています

それに比べたらパソコンは何てもたないものなのでしょう?

使い続けたくても実質的に使えなくなってしまうのですから

・・・・・・・

「本当に価値あるもの」

それは愛用し続けることができるもの

時を経たものにしかそれを見つけることができない・・・

これからますますそんな世界になっていく気がします

5年前 [monologue]



記事にありますサウジアラビアではありませんがイスラムの国、

エジプトを旅した時、終りがけでしたがちょうどラマダン(断食月)の時期でした

できればその時期は避けたかったのですが日程の関係でずらすことができず、

イスラムの国はトルコで経験してるとはいえラマダンは初体験だったので少し緊張していました

みんな空腹でいらいらしているイメージがあったので・・・

ホテルでの朝食、コックさんが目の前でターメイヤ(そら豆のコロッケ)を揚げてくれます

僕は朝から脂物でも全然平気な人で、

このターメイヤがこれまた美味しく、うれしくてニ、三度おかわりしてしまいました

そこではたと「あっ、今はまだ断食月だ。浮かれてちゃいけない」と思い、

アラビア語の旅行会話集を使って「断食中なのに申し訳ない」と伝えると、

コックさんはとても元気に、笑って「ノープロブレム」と答えてくれました

断食といっても夜明け前には大量に食べるとのことで、

実際その時は空腹でなかったので文字通りのノープロブレムだったのかもしれません

でもそれだけでなく短い言葉の中にもてなしの真心を感じることができ、

僕はとてもうれしくこの旅はきっと良いものになると思いました

旅先ではいつも、できるだけ現地の人と接しようとします

断食月の空腹をかかえてもそれを旅人の前で表すような人に会うことはありませんでした

旅人に親切にしなさいとのイスラムの教えがあるからなのかもしれませんが、

それを差し引いても掛け値なしに親切な人が多いと感じる国でした

現状まだまだ安定にはほど遠いと思うのですが早く落ち着き、

治安を回復させて一人でも多くの人にエジプトを訪れてもらいたいです

ワンさんには厳しいけど [猫さん動画]

赤ちゃんには優しい猫さん

決して猫パンチをしようとしません

きっと傷つけてはいけない存在だと分かっているのでしょうね

しっぽは掴んじゃダメにゃー(心の声)

赤ちゃんのお守は大変です


旅と仕事の両立 [monologue]

“旅をしながら働く 「ノマドワーカー」増殖中”とのタイトルで、

ヤフーのニュースにもなっていたので御覧になった方も多いと思います

ネットを駆使してオフィスなど特定の拠点を持たずに仕事をする、

ノマドワーカーと呼ばれる人たちについて取り上げた記事です

特に目新しいと感じる内容ではありませんでしたが、

記事に紹介されていた方たちは旅と仕事の両立を成し遂げておられました

できることならこんなライフスタイルを送りたい、そう思っている方は多いと思います

「学生のころは時間はあるけどお金がなくて、

社会人になるとお金はあるけど時間がない、うまくいかないものだね」

会社員時代、お互い旅好きで仲の良かった人とよく話をしていました

日本で暮らす限り旅と仕事の両立はやはり難しいこと

かくいう僕も仕事のための旅はしても、

純粋な「旅」というものはショートトリップも含めてすっかりご無沙汰しています

旅に出たいな・・・

仕事のことを考えなくて済むのなら一生旅をし続けてもいいです

もう一度イスタンブールに行きたい

今すぐ飛んで行けたら・・・

IS01

IS03

IS05

IS07

川原亜矢子さんの言葉から [アンティーク]

仕事をがんばった自分へのご褒美に、
そして24歳という人生の新しい出発点に立った自分への激励も込めて、
フラワーモチーフのリングを購入しました。
憧れのジュエリーを自分のものにした喜び。
今でもその感激をはっきりと覚えています。

以来私は、自分の誕生日にひとつずつジュエリーリングをプレゼントしているのです。
宝石には、それぞれに意味があります。
たとえばペリドットなら

_IGP8209

「汚されないで、自分が守られる」などというように。

_IGP8216

そこで私は、誕生日にそれからの一年をどう過ごしたいか、という目標を設定して、
その気持ちをジュエリーに託すようにしているのです。
仕事をがんばりたい、穏やかな一年にしたい、
そんなふうに具体的に言葉にして、
それを宝石に託すのです。
つまり、私が手に入れたジュエリーは、
その年その年の思いが形になったもの。
すべてひとつひとつに思い入れがあり、
そのリングを見るとその年のことを思い出すことができます。

ジュエリーは人からプレゼントされるもの、なんていう方もいますが、
私は自分で購入していく楽しみがあってもいいのでは、と思っています。
自分が歴史を重ね、女性として育っていくプロセスの証として、
ひとつひとつ積み上げていけたら、
こんなに贅沢で素敵なことはないと思うからです。

・・・・・・・

現代品では決して得ることのできない、

歴史あるものだけが教えてくれる素敵で贅沢な世界

2014年、アンティークジュエリー・デビュー、してみませんか?

ダイヤモンドは女の子の最高の友達 [アンティーク]

変わることなき永遠の友達



マリリン・モンローが歌う名曲Diamonds Are a Girl's Best Friendを聴きながら、

今宵ダイヤモンドピアス(桜の花)とお別れの一時を

作品を最高の友達としていただけましたならこんなにうれしいことはございません

歴史を受継いでいただき、本当にありがとうございます

BEST FRIEND.jpg

きっとこの世に [猫さん動画]

怖いものなど何一つないのでしょうね・・・

怖さよりも遊びたい気持ちや恐怖心の方が勝ってしまうのかもしれません

ドーベルマン=危険・凶暴と思っていたのですが・・・

意外な寛容さにびっくりです