So-net無料ブログ作成

ピアスの他に [アンティーク]

指輪の写真も撮影いたしました

お約束の(?)記者会見ポーズです

_IGP9600

こちらも定番のポーズ

_IGP9588

アングルを変えての撮影も

_IGP9539

_IGP9544

_IGP9555

身に着けた姿の写真からシンプルなデザインと爪の目立たないセッティングにより、

ムーンストーンが文字通り浮かび上がる様子が伝わりましたなら幸いです

再認識 [アンティーク]

作品の写真を撮る時、

カトレアのピアスのようにスタッドタイプなら単体での撮影もそれほど難しくありません

問題はドロップタイプのピアスです

単体で自立させることがそもそも難しく、

耳から下がった状態(背景に空間がある状態)を再現するのは更に難しいためです

撮影においてずっと懸案事項だったことが解決したことがとてもうれしく、

それとともに身に着けてもらった姿を見て作品の美しさを改めて再認識いたしました

アンティークジュエリーはやはり身に着けてこそのもの

硝子の美しさも再認識してくださりましたなら幸いです

それでは、どうぞ

_IGP9861

_RIM0126

_RIM0137

_RIM0127

_RIM0139

_RIM0131

_RIM0142

_RIM0136

偶然にも今回も [アンティーク]

撮影枚数は前回と同じ1401枚

今日は速報としてボヘミアンガーネットピアスの写真をお届けいたします

_IGP9620

_IGP9632

_RIM1629

_IGP9638

_RIM1632

_RIM1644

_RIM1633

_RIM1634

外猫さんと [monologue]

仲良ししたいのに・・・

_RIM1427

ほぼいつも逃げられるのはどうしてなのでしょう?

_RIM1428

挨拶が肝心らしいので驚かさないようにお声をかけているのですが効果がありません

誰か僕に外猫さんと仲良く写真を撮れる方法を教えてください

理想はこんな感じ

一度くらい追いかけてもらいたいです



スリスリは親愛というよりにおい付けの意味

それでもいいです

スリスリされたらやっぱりうれしいです


隣町で [monologue]

いつでも行けると思っていたせいかすっかりご無沙汰していた小樽へと行ってまいりました

実に二年振りです・・・

今日は特に風が秋っぽかった札幌と小樽

気のせいか車窓から見る空の色も秋のようです

_RIM1088

小樽駅に到着

さすがにローマ字は左読みです

_RIM1100

改装したのは知っていましたが駅中央のホールはそのままの様子でした

_RIM1104

窓一面に並べた硝子ランプ

この景色だけはずっと変えてほしくないです

_RIM1107

人力車って乗ったこと無いな・・・

何でしょう?ちょっと気恥ずかしいです

_RIM1112

やっぱり小樽は木造建築より石造りが似合います

_RIM1132

大変ですね、お父さん

実際には預かってはくれないと思うのですが・・・

_RIM1133

これは二年前には無かったはず

新撰組最後の生き残りだった方の終の棲みかは小樽だったということもあり、

武士の世界とも全く無関係ではないのかもしれませんが・・・

これを見た瞬間正直何と言うか違和感を感じてしまいました

_RIM1136

こちらは僕が子どもの頃から変わらない北一硝子(3号館)

ランプを見るとなぜだか心が落ち着きます

_RIM1140

こちらは小樽オルゴール堂

ちょっとレトロな写りに仕上がっているのはカメラのシーンモードを「クロスプロセス」にしているから

_RIM1190

蒸気時計も大好き

音と煙で時を告げる蒸気仕掛けは冬に見るとより味わい深いです

_RIM1195

オルゴール堂内部

_RIM1219

招き猫オルゴールなど猫さんもたくさんいますよ

_RIM1220

定番なんだけどやっぱり外せないポイント

_RIM1247

そう、小樽運河です

_RIM1248

なかなか見ることができない上から俯瞰した小樽運河の景色をお届けしたく、

「ホテルノルド」の展望ドームへと向かいます(実は初めて)

_RIM1267

午後はティータイム、夜はバーになります

このままでも十分良いのですが、

_RIM1285

このように外に出ることができます

(ベンチもあります)

_RIM1290

北運河と小樽港

遠くに見えるのは小樽に寄港中の外国の大型クルーズ船です

_RIM1292

上から見た小樽運河

地上から見るのとはまた違った景色

冬はドームの外には出られないかもしれませんが冬の運河、雪景色をぜひ見てみたいです

_RIM1295

クロスプロセスで再びレトロに

_RIM1315

小樽運河の水は澄んでいないのにこれまた落着くのは何故でしょう?

観光地らしさと観光地らしからぬところが同居しているのも関係しているかもしれません

_RIM1321

変わったところもありましたが全体的にはそれほど変わっていなかったのでほっとしました

これからも(良い意味で)変わらぬ小樽であってほしいです

どこかで聞いたような曲に乗って [猫さん動画]

エージェント猫さん登場

素早く仕事(?)をこなした後は速やかに離脱

ミッション・コンプリートにゃ!

逃げ足がこれまた早いのです


ハートの萎えた男は要らない [monologue]

1988年の曲ですが今聴いても全く古びておらず、

むしろ今作られているどの曲より格好良いと思います

この頃の明菜さんは23歳

今の“大人”がいかに子どもっぽいかを思い知らされます

あまり露骨なセクシーは僕は嫌いなのですが、

嫌らしさのない、健康的な良い意味でのセクシーさを感じます

昔が全て良いとは言いませんが、

まだまだ縮こまって生きているこの国で、

もう一度自信を持って下ではなく前を向き力強く生きることの大切さを思い出してほしいです

歌詞も書いておきましたのでぜひ読みながら聴いてみてください

ひえた胸にじっと眠る炎

みんな、持っているはず



都会(まち)にはびこる 哀れなアンドロイド
くどき上手のチープなレプリカント
ハートの萎えた男は要らない Get out!

チャンスをあげるわ 熱い儀式(レポリューション)
錆びた魂 バラの Tattooを
紅く刻んで 産まれ変わるのよ Get up!

さあ ひえた胸にじっと眠る炎 起こして
いま ゾクゾクする夢を追ってごらん
(Take a dream)

手頃な恋(プレイ)で 麻痺したエモーション
感動したくて 女はアジテーション
言葉じゃなくて SOULを感じたい
Wake up!

いま せとぎわだわ 焦(じ)り 焦(じ)り凍りつく私を
さあ 欲しいのなら 愛を見せてごらん
(Take a chance)

Show me your real love
咲かせなさい その胸に 消えないバラを
Show me your real love
陥(お)としてみて この私 Tattooで
Just falling you

都会(まち)はSweet drug いかさまパラダイス
孤独にまみれて 恋もパラノイア
優しささえ 毒入りのジェリービーンズ
Wake Up!

いま 時代というぬるいベットなんか這い出て
さあ わしづかみで 愛を獲(と)ってごらん
(Take a love)

Show me your real love
空白(しろ)い胸に焼きつけて 消せないバラを
Show me your real love
刻みつけて 私へと Tattooを
Just falling you

Show me your real love
咲かせなさい その胸に 消えないバラを
Show me your real love
陥(お)としてみて この私 Tattooで
Just falling you

面倒くさいは [猫さん動画]

言ってはいけない言葉です

心身ともに退化してしまうからです

でもこんな可愛い面倒くさがり屋さんだったら・・・

許しちゃいます

普通に降りた方がかえって楽な気もするのですが・・・


スマイル→ハピネス [monologue]

そういえば邦画やTVドラマを

観なくなったのはいつからだろう?

よく覚えていないけどセリフをちゃんと言葉で言わず、

やたらと叫んでばかりいるのが目につくようになってからだと思う

現実の世界を反映しているのだと思うけど、

エゴイスティックな怒りや悲しみの爆発なんて見たくないし聞きたくもない

大人になり切れていない大人が子供化し、

挙句の果てには動物化しているみたい

感情的な人たちの中にあっても

同化することなき心があるのなら

人なればこそ

感情的にはならぬよに

でもうれしい気持ち、よろこびの現れなら大歓迎

気持ち悪いなんて言う人は無視してもっと笑おう

幸せだから笑うのではなく

笑うから幸せになれるのですから


ここ最近の一番の願いは [猫さん動画]

笑わないでくださいね、「熟睡」です

いつもにも増して眠りの浅い日が続いています

どうすればここまで一心不乱に(?)眠ることができるのか・・・

一度コツをご教授願いたいものです



「電池切れ」という表現がぴったり(笑)




お知らせが二つあります [アンティーク]

その一、ピアスの作品について

身に着けた時の写真をついにお届けすることができます!

撮影は8月28日木曜日

当日の夜にブログで速報をお届けする予定です

特にご覧いただきたいのがこちら

ボヘミアンガーネットのピアス

揺れ動く箇所が五つもあるんです!

_IGP4459

全てそうですが作品はやはり身に着けてこそのもの

イメージや雰囲気が少しでも分かりやすく伝わりましたなら幸いです

そして二つ目のお知らせは私用ですが来月上京します!

目的はこちら

上野の国立西洋美術館で開催中のアンティークリング展を観に行くんです!

im_2014ring.jpg

国立西洋美術館のホームページはこちらからどうぞ→

仕事ではなく一人のアンティークファンとして楽しみたいと思います

貴重な機会なので滞在中は一度ならず訪れる予定です

9月4日木曜日の午後に東京に着き7日日曜日の夕方の便で札幌に帰ります

もしも・・・

実はずっと気になっている作品があって

この機会に実作品をご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、

こっそり(?)、

ホームページ(こちらです→)からのお問い合わせ

もしくはブログにコメントで(管理者承認制なので安心です)お声をかけてください

5日金曜日は17時以降は予定があるのですがそれ以外はフリーです

御希望の場所に馳せ参じます

作品を見たから買わなければならないなどということはもちろんございません

そういうことは僕自身最も嫌いなことです

僕にとってアンティークの作品は単なる商品ではないのですから

アンティークに関わるものとして、

作品の優美さに希望や生きる勇気を感じて元気になっていただけたなら、

これほどうれしいことはございません

実際に声をかけるのはとても勇気のいることだと思います

でもいつか

きっとご縁がございますことを

二本立ての [猫さん動画]

とんでもなく酷い、内容はここでは書けないくらいの悪夢を見てしまいました

目覚めも最悪だったのですが、

メールをチェックするとうれしい便りが届いていて、

おかげですっきりとした朝を迎えることができました

最近なんだかすごくせわしないというかバタバタしてて、

体調もあまり良くなかったことも悪い夢を見た原因なのかもしれません

同じようにあまりお身体が優れない方のために

心温まるかわいい猫さんのお姿をお届けします

・・・・・・・

お帰りを言ってくれるのはやっぱりうれしいです



どんなところでも心地良く眠ることができる

これはもう、特技と言っていいでしょう



暦の上では [monologue]

まだ夏が続いているはずなのに、

秋を感じてしまった今日の札幌

足音の聞こえない猫さんのように音を立てず静かに

でも確実に秋はやって来ているようです

秋の足音

イメージにするとこのような感じでしょうか?

渋滞の足跡

だいぶん以前に携帯電話で撮ったものなので画質はいまいちですが

こちらは白い恋人パーク(石屋製菓本社工場)の床の写真です

携帯のカメラでは滅多に撮らない僕にしては珍しく、

見学ルートを「→」ではなく猫さんの足跡で示しているのがとても可愛く思わず撮ってしまいました

しばらく訪れていなかったので今度久しぶりに出かけてみようかな?

素晴らしいアンティークのチョコレートカップを集めたコーナーも必見です

久しぶりといえば小樽へのショート・トリップもすっかり御無沙汰

隣町で行こうと思えば直ぐ行けるせいかかえって足が遠のいてしまっていました

そうだ、小樽へ行こう!

来月東京に行く前に、小樽をショート・トリップすることに決めました

ぶらりと歩いて撮った小樽の街の写真を今月中にお届けいたしますのでどうかお楽しみに

ささやかですが [アンティーク]

Webサイトのトップページデザインを変更しました

本職のWebデザイナーの方から見たら何これ?といったところかもしれませんが・・・

もちろんこれで完成形ではなく折を見て細かいところを手直ししていきます

僕は学生の頃から現在に至るまで理数系はさっぱりダメの完全無欠な文系人間です

かつて教科書に書いてある数学の問題を、

他の例題に当てはめる(置き換える)ことができなかったように、

Webページを構成するコードを思い通りに当てはめることがなかなかできず苦労しました

また自分が使っているデスクトップPCでは問題無いのですが、

画面サイズの小さいモバイルPCやスマートフォン(横にすればOK)では、

スライドショーの縦横比の部分に少し違和感があるなどまだまだ納得できていません

よりスタイリッシュなデザインを目指しクラウドワークス等で外注するのも手ではありますが、

自分のお店なので試行錯誤してでも出来得る限りは自分の手をかけたいんです

ご意見・ご感想などございましたらお気軽に声をかけてくださいね

美しさは希望

希望の名を持つアンティークジュエリーのお店はこちらからどうぞ→

枕代わり [猫さん動画]

君のためなら・・・

僕は枕になろう


一日の終りは [猫さん動画]

心いやされて終わりたい

そう願う全ての人に贈ります

今日が素敵な一日だったら明日はもっと素敵に

ちょっといまいちでも明日は必ず素敵な一日になる

心からそう信じることができる不思議な力を、

無垢な魂は与えてくれるのです


ユーモア [monologue]

人生は決して楽しいばかりじゃない
それでも私たちにはユーモアの心がある
それは、私たちの感情が閉じ込められている隠れ家のようなものだ

僕の敬愛する写真家ロベール・ドアノーさんの言葉です

こちらは昔パリで撮った写真

日本ではあまり見かけることのない光景ですが、

くすりと笑えるようなユーモアを感じていただけたら幸いです

人生を、楽しいことだけ100%にするのは無理でも、

ユーモアの心を失わなければ限りなく100%に近付くことができると思っています

あなたがユーモアを見出した時、生み出した時、

誰かにそのことを伝えてあげてみてください

ユーモアが伝わり拡がり続けていけばきっと世界はもっと素敵で暮らしやすくなることでしょう

paris018

paris016

スポーツは [猫さん動画]

観るのは好き

でもプレーするのは全然だめな文科系の僕

次に生まれ変わる時は猫さん並の運動神経を手に入れたいです

スポーツが得意です!

自信をもってそう言えるのって、やっぱり格好良いですもの

猫さんとの卓球

僕もぜひお相手してみたいです


リボンは [アンティーク]

二人を結ぶ愛の絆

_IGP7070

分かつことなく、永遠に、結び合えますように

_IGP7065

いつも [猫さん動画]

いっしょにいたい

こんな二人旅をぜひしてみたいものです

バックパックではなくトランクだとより理想的かな?

君といっしょなら・・・きっとどこへだって行ける

たとえそれが世界の果てでも



そしてお買いものもいっしょにできたら・・・

子猫らしい好奇心を感じさせてくれてとってもかわいいです


「現実」は [monologue]

ひとつではありません

見かたを変えれば変えたただけ違った現実が見えてきます

世の酷さ、異常さを見せつけられるような暗い悲しい出来事

そのことだけを見ればそれに囚われてしまう

でも見かたをひとつ変えると、

こんなにも美しい世界があることに気づくのです

_IGP7024

ホームページの作品紹介にも書いておりますが、

どんなに汚れた世界でも、花は優しく美しく咲き誇るのです

心清らかでいたい時は迷わずこのブローチを着けてみてください

汚れなき清らかな心でいることは幸せへの近道です

・・・・・・・

たとえ外がどんな世界でも、

僕のブログとホームページは優しく美しい世界を体現していきたいんです

雛菊の花言葉「幸福」のように今日も明日も幸せな一日となりますように

_IGP7044

昨日に引き続き [monologue]

princess5.jpg

princess8.jpg

これほどまでに美しく優しい女性と結婚できたのに・・・

エドワード皇太子は悪い意味で全く変わることなく相変わらず放蕩三昧の遊び人

何とか控えめに言っても女性好きで愛人の数は生涯で100人を超えていました

一国の皇太子で自分も既婚者なのになぜか既婚女性が好きで、

お相手の女性の離婚裁判に証人として出頭させられたことまでありました

皇太子妃として敬意は払っていたようですが誠実な夫とはお世辞にも言えなかったのです

また姑であるヴィクトリア女王との関係も愛憎交わる微妙なもので、

やがて平穏で友好的な関係となりますがそれには長い歳月が必要でした

健康面でも遺伝的にもともと難聴だったのですが歳を重ねるごとに酷くなり、

神経の麻痺で歩くのが困難になり二十代から杖が必要となりました

外見からは微塵も感じさせませんがとても苦労した人です

父親そっくりの不出来な長男(でもとても可愛がっていました)にも先立たれています

princess7.jpg

普通なら性格がねじ曲がってもおかしくないのに・・・

ありあまる財力と高い地位を使って自分のためだけに身勝手に生きることもできたのに・・・

優しさを失うことなく明るく生き続けた人

窮屈な宮廷、口やかましく気の強い姑、でも夫からは愛されていたのに、

皇妃としての役目を拒否し続け旅の空に身勝手に生きたオーストりア皇妃エリザベートとは

そこが決定的に違うところです

愛情深い母親で一応乳母はいましたが子育ては自らがしていました

皇太后となってからは乳母任せにされている孫達を不憫に思い母親代わりもつとめました

優しさは人だけでなく動物に対しても

動物が大好きで高貴な身分なのに人任せにせず全部自分で世話をし、

写真のオウム(名前はコッキー)には、

GOD SAVE THE QUEEN(神よ女王を守りたまえ)と教え込んでいました

princess6.jpg

社交的で客をもてなすのが好き

招く客の出自など気にすることもなく、地位や称号に惑わされることもなく、

「人がそういうものにいかに煩わされているか、
そして品性卑しい人もそれら(地位、称号)を手にしている、全く理解に苦しみます」

こう述べているくらいです

慈善活動、特に医療分野に積極的で病院の運営資金を集めるためのチャリティーイベント、

アレクサンドラ ローズデーには亡くなる二年前の78歳まで自ら参加していました

医療に関心が高いだけあって不誠実な夫のみならず使用人に対しても病の時は自ら看病までする・・・

余命いくばくもない少女を励ますために暴風雨の中馬車で駆けつけたこともありました

princess13.jpg

・・・・・・・

彼女の優しさを上手く伝えられたかあまり自信が無いのですが、

現代の世界で、これほどまでに優しい心をもった人がいるでしょうか?

19世紀、20世紀に比べて文明や暮らしぶりは進歩したのに21世紀の今、

心はかえって退化しているのではないでしょうか?

優しくしようと思ってするのは本当の優しさではないという人もいます

最初はそうでも日々積み重ねていけば意識しないでできる本当の優しさになります

そうした積み重ねがだんだんと広がっていけば世界はきっともっと優しくなれる

そう信じています

僕にもきっと役に立てるjこと、あるはず

優しい人 [monologue]

優しさは生まれもってのものなのでしょうか?

それとも生きていくなかで得ていったものなのでしょうか?

どちらも持ちあわせている人こそが・・・きっと本当に優しい人

princess11.jpg

大英帝国エドワード7世王妃クイーン アレクサンドラ

このブログでも何度か書いておりますが僕の大好きな人

今のジョージ王子の曾おばあちゃんのそのまた曾おばあちゃんにあたります

デンマーク王家に連なる名家の生まれですが経済的にはあまり裕福ではなく、

小さな屋敷に暮らし部屋は妹と一緒の屋根裏部屋

着る服も自分たちで作るなど暮らしぶりはいたって質素でした

家庭教師を雇う余裕もなかったため当時の名門の家にしては珍しく両親が教育係を務めました

暮らしぶりはつつましくとも愛情深い両親に大切に育てられ、

自由闊達で幸せな少女時代を過ごしたのです

「ひらきはじめた薔薇のつぼみ」と評され、

ヨーロッパの宮廷で一、二を争うほどに美しく成長したアレクサンドラ

各国から縁談が引きも切らずやってきますが、

ついに大英帝国皇太子エドワードとの婚約が決まります

でもエドワードは生真面目な両親とは似ても似つかない放蕩者の大が付く程の問題児

実母のヴィクトリア女王に「私が死んだらこの国はどうなってしまうのでしょう」とまで書かれる始末

放蕩無頼に明け暮れる皇太子を何とか真人間にしたい

類稀に美しい女性と結婚させれば落ち着いてくれるのでは?

そこで白羽の矢が立ったのがアレクサンドラその人だったのです

princess3.jpg

大英帝国皇太子としてエドワードは彼女に惜しみなく宝石を与え、

結婚指輪には彼の愛称BERTIEにちなみ

Beryl・Emerald・Ruby・Turquoise・jacInth・Emeraldがセットされていました

(jacInth:当時のヨーロッパでヒヤシンスと呼ばれていたジルコンの一種)

傍から見ると夢のようですが・・・

男女の間は当人同士でないと分からないとはいえこの結婚は決して幸せなものではありませんでした

princess1.jpg

・・・・・・・

お話の続きはまた明日に

こちらは彼女のポートレートを集めた動画です

少し長いですがよかったらぜひご覧ください

美しい永遠のプリンセスです


この時期だと [猫さん動画]

暑いからNo thank youだけど・・・

夏以外ならむしろ大歓迎!

ぜひ乗っかってほしいくらいです(笑)

一緒に本が読みたかったのかな?

仲の良さが伝わってきます


今日から8月! [アンティーク]

8月といえば何でしょう?

海、プール、すいか、かき氷、浴衣、夏祭り、夏休み、花火大会、いろいろあることでしょう

でもやっぱり8月といえばそう、

ペリドット!

_IGP6929

御存知8月の誕生石

ペリドットなんて・・・などと軽々しく言ってはいけません

古代エジプト、帝政ロシア、イギリス王室の王冠で輝き、

聖書や黙示録にもその名を示す由緒ある歴史を持つ価値の高い宝石なのです

(旧約聖書にはトパーズと記載されています。紅海の島トパゾス島で産出されていたためです)

昼は綺麗な黄緑色

夜灯りの下では濃い緑色

どんなに周りが暗くなっても自らは暗くなることなく緑の輝きを失せない

古代ローマの人がイヴニング・エメラルドと名付けたのもうなずけます

_IGP6933

暑い夏を爽やかにしてくれるのは高い光沢感があるから

ただ全てのペリドットがそうであるとは限りません

アンティークが教えてくれます

ペリドットの本当の素晴らしさを

あなたにも知っていただけたらうれしいです