So-net無料ブログ作成

今日で6月も終わり [monologue]

一言で言えば酷い月だった

あまりのストレスに病気になるんじゃないかって思うくらいに

今月がロクでもなかった分、来月はぜひとも良い日々の月にしたい

・・・・・・・・

「他人を指差して自分の弱さをそいつのせいにするな、それは卑怯者のすることだ!」

ロッキー・バルボアの言葉だけど本当、そう言ってやりたかった

それでもぐっとこらえて決して口には出さなかった

喜怒哀楽の喜と楽は良いけど、

怒と哀については感情的になりたくないから

何のために脳があるの?

冷静に、理知的になれないのなら人間をやっている意味がない

でも感情まかせの人の何と多いことだろう

叫んだり吠えたりそれなら動物と何ら変わりない

感情的なふるまいは見苦しいのです

・・・・・・・・

まもなく7月

新しい月

今月は良い月になりますように

いつも読んでくださっているあなたにとっても

「面倒」という言葉は [アンティーク]

人を退化させる危険な言葉

面倒の一言で全否定することは思考を停止させ、

想像、思いやること、発見、ひらめきを奪います

思考が衰えれば行動も衰えてゆき、

やがて身も心も怠惰になり美輪明宏さん言うところの座敷豚になってしまいます

何でもお膳立てがされていて結果がすべて

結果にいたる過程を楽しまず、

面倒などと言ったり感じたりしてしまうのは何ともったいないことでしょう

シンプルモダンと言えば響きはいいですが面倒から始まったなれの果ての姿にしか思えません

そこにはエレガントさなど微塵もありません

こんな面倒なものと思った瞬間、エレガントを失ってしまうのです

大人なればこそ過程を楽しみましょう

手前味噌ですがチェーン式のカフリンクスもそのひとつ

いつも、いつまでも優雅でいられますようにと願って

_IGP6224

スポーツは [猫さん動画]

観る方専門です・・・

プレイするのは全然ダメ

普段人をうらやむことはありませんが、

運動神経の良い人にだけはうらやましさを感じてしまいます

これくらい俊敏に・・・動けたらいいな・・・

一部のおデブちゃんを除けば運動音痴な猫さんってそうはいないもの

僕も猫さんなみの運動神経をもっていたら・・・

きっと全然違う人生を歩んでいたことでしょう

次に生まれ変わる時はぜひ運動神経の良い人に生まれたいです



地元のローカルCMなので [アンティーク]

北海道外にお住まいの方はおそらく初めて見るものではないでしょうか

誰が考えて作ったのかは存知上げないのですがなかなか素敵な言葉遊びです



アンティークブローチに咲くクローバーなら四葉でなくとも幸せを運んでくれる

そう僕は信じています

永遠に枯れることのない幸せのサファイアクローバーを

時を重ねる事と枯れてしまうということは別であることを知っているあなたへ

_IGP3017

おもいっきり季節外れですが [猫さん動画]

涼しさを感じていただけたらと思います

そしてもちろんかわいらしさと面白さも



・・・・・・・

いかがでしたか?

人も猫さんも生きていると時に目の前に壁が現れることがあります

何があっても、どんな壁でもこのようにダイナミックに突破したいものです

7フィート [猫さん動画]

センチにすると213.36センチメートル

自身の身長の5倍もの跳躍力を誇る猫さんならこれくらいお手のものです

「無音」の分空中に漂っているお姿が何だかとってもシュール

こんな風に一緒にお空を漂えたらいいですね



時には失敗もあり

この距離で?と驚いてしまいましたがちょっとドジなところもまた可愛いです



気になるお店って [monologue]

誰にでもひとつはあるかと思います

先日「アールヌーヴォーのガラス展」を見に行った帰りに意を決して扉を開いてみました

_RIM2760

その名も「カエルヤ珈琲店」さん

_RIM2796

道立近代美術館のすぐ近くなので存在自体は以前から知っていたのですが、

_RIM2797

何故?どうしてカエルなの?という疑問がどうしてもぬぐえず、

何だか怪しい感じがして入るのにちょっと勇気がいりました

猫カフェならぬカエルカフェ?生きているカエルがいっぱいいるの?

入るまでイメージがつかなかったのですが店内はカエルグッズであふれています

_RIM2791

あっちを見てもカエル

_RIM2789

こっちを見てもカエル

よくもこれだけ集めたものです

_RIM2783

あと面白いなと思ったのが店内のテーブルとイスです

見事なまでにバラバラなのですが古いミシンを再利用したものや、

床屋さんで使っていたであろうイスまでありました

_RIM2779

でも意外に(?)正統派のカフェで特別カエル好きでなくとも普通に楽しめるかと思います

_RIM2778

お店の目の前が駐車場でなければもっと良かったのですが・・・

せっかくなのでカエルが自生している雨の多い森の中にある・・・

そんなロケーションだと最高なのですがさすがにそこまでは難しいです

_RIM2773

ご注文はアーモンドオレ

優しいお味です

_RIM2770

カエルは日本でもヨーロッパでも幸運を招く縁起の良い生きものとされています

これだけカエルが集まると自ずとラッキースポット、パワースポットになっているかもしれません

札幌を訪れた際はぜひどうぞ

こちらのように上り調子になって・・・あなたに幸運が訪れますように

_RIM2768

袖口を [monologue]

カフリンクスで留めることを覚えると、

普通のボタン留めが何だか味気なく感じるようになります

現に僕がそうでした

カフリンクス、始めてみませんか?

_IGP6179.JPG

着けてくれる心優しいパートナーのいる方はぜひチェーン式を選んでみてください

これこそ正統、最も古くからある装着方法です

_IGP6110

もし着けてくれる人がいなくても・・・大丈夫

慣れるまで多少面倒かもしれませんが自分で着けることも可能です

(袖を通す前にあらかじめ片方をセットしておくと少し楽です)

朝は忙しくて時間がないですか?

大丈夫、早起きが習慣化して健康的な暮らしにも貢献できます

現代品では一般的となっている

(普通のお店ではこのタイプ以外のカフリンクスはまず置いてません)

スウィヴル式は「簡易型」と思ってください

cufflinks.jpg

装着は非常に簡単ですが着ける時も着けた後の姿もエレガントさに欠けるものがあります

遅く起きてしまって時間の無い時にお勧めなのはこちら、スナップ式です

_IGP6173.JPG

袖の内側が見えた時、ただの金具しか見えなかったら何だかさみしいです

外側のフェイス、内側のバッキング、どちらも同じデザインであるダブルフェイスを選びましょう

チェーン式は別々のものもありますがスナップ式は基本両方が同じデザインです

・・・・・・・

当たり前ですが普通にシャツを買えば既にもうボタンが付いています

それで袖口を留めればことは足ります

カフリンクスはわざわざボタンの付いていないフレンチカフスのシャツをまず買わねばなりません

無駄で無意味なものでしょうか?

いいえそれは違います

フォーマル、ビジネスともに使える男性のための数少ないおしゃれの為の必需品です

おしゃれと言えば軽く聞こえるかもしれませんが、

決してそんなことはないと、分かる方はちゃんと分かってくださっています

着ける時の手間も、時間も含めて無駄になどなっていません

身支度とは本来手間暇をかけるもの

着ればいい、着ければいいと何でも簡易なアプローチをしてしまうと、

中身まで簡易で安っぽい人間になってしまいます

そこにエレガントさなどどこにもありません

「面倒くさい」

つい思ったり言ったりしていませんか?

カフリンクスは「面倒くさい病」の予防、改善にも効果的です

まだ持っていないという方は今週末、まずフレンチカフスのシャツを手に入れてください

そうすればお気に入りのカフリンクスに出会えた時、すぐに身に着けることができますよ

ほぼ男性のためのものですが性別はもちろん年齢も関係ありません

カフリンクス

いつも、いつまでもエレガントを忘れず生きていくために

_IGP6197.JPG

寝たいのに・・・ [猫さん動画]

寝かせてくれない子猫ちゃん



起きたいのに・・・

起こしさせてくれないワンさん

(珍しくワンさん動画です)



人より動物の方がよほど“正直”に思えてきます

ノルウェーの森は [アンティーク]

原作を読んだことがなく、映画も見ていないのでおおまかなストーリーさえ知りません

ビートルズの曲なら聞いたことはあります

森に行くことはおそらく無いと思いますが…ノルウェーを旅してみたい

最近北欧、特にノルウェーが気になるんです

お気に入りのカフリンクス、

_IGP6175.JPG

スプーンセット

(ありがとうございます。先日のアンティークフェアin新宿にて受継いでいただきました)

33230215_o3.jpg

33230215_o2.jpg

ソルトセット(こちらは以前の骨董ジャンボリーで受継がれた作品です)

IMGP5048.JPG

ブレスレットが二つ

IMGP7956.JPG

_IGP5488

そしてネックレス

_IGP3863

これらには全て共通点があります

ノルウェーのものであることはもちろん、全てエナメルの作品であるということです

おそらくチェコのボヘミアンガーネットと同じで・・・

良いものは本国よりもロンドンにあると思われるので買付の旅としては向かないと思います

でも街を歩いて景色を眺めながら空気や風土、歴史の残り香を感じとることができたなら、

こういったエナメルの作品が北欧の国で生まれた理由が、

頭で分かるというよりも心に感じることができる気がするからです

ノルウェーのエナメル細工の技術は他国にも認められていて、

イギリス製のスプーンでもエナメルの仕上げは、

ノルウェーに外注することもあったという話を聞いたことがあります

季節はできれば真冬に行きたいな

白夜、そしてオーロラを一度はこの目で見たいから

特に冬がそうだと思いますが [猫さん動画]

布団から出るのが困難な時って季節を問わずあるものです

誰かに起こしてもらう時は・・・

優しく起こしてもらいたいもの

猫パンチで文字通りたたき起こされるのは・・・ちょっと勘弁です

理想の起こされ方、ありますか?


スリッパに限らず [猫さん動画]

ある日突然、あなたの家で急に物がなくなっていたら・・・

それは猫さんの仕業かもしれません

神隠しならぬ猫さん隠し・・・

映っているのはお手々だけですがそれだけでもとっても可愛いです


夢に出るくらいの [monologue]

酷いダメージを受けて

ようやくどうにか回復してきました

お休みしておりましたブログも再開です

「いいこと。ダメージを負った人間は危険よ。必ず生き残る」

ある映画のセリフですが…

ダメージを負った人間から受けるダメージは相当なものがあります

必ず生き残るというのは他人にダメージを与えても何も感じない、

あるいはダメージを与えていることに気づかない、

自分のためだけの強さを持っているということ

大人になって経験を重ねた分、

若い頃に受けたそういったダメージに比べても回復は早くなっているけど・・・

受けてしまいました、久々に

ダメージや苦労を一切していない人なんていない

でも、だからこそ人に優しくなれる

そんな人のいかに少ないことか…

例えば会社員時代の上司を思い出すだけでももう笑ってしまうくらいの惨状

誰にでもは優しくないけれど

心許せる人には自分でも気づかないほど自然に優しくなっている人でいたいなって思う

他人を傷つけることでしか生き残れないような生き方はしたくないから

366 [アンティーク]

四年に一度の閏年も含めて毎日違うものを使うために、

僕には欲しい二つのアイテムがあります

ひとつはもちろん腕時計

そしてもうひとつはこちら、カフリンクスです

_IGP6158.JPG

毎日欠かさずスーツを着るのかという突っ込みは置いといて・・・

その日の気分、その日のネクタイに合わせられるようたくさん揃えてみたいです

現代品も入れてならまだしも366個全てをアンティークで揃えるのはかなり大変になると思いますが、

何年かかってもぜひ成し遂げたい

そう思わせてくれる魅力がアンティークのカフリンクスにはあります

上品で優美

_IGP6164.JPG

たとえばこちらはノーブランドのもので素材もブラスのものですが青と白のエナメルが綺麗で、

貴金属を使っていなくてもこれほどまでに美しいのです

1920~30年代のものなので80年前後の歴史があります

仮に現代品が同じだけの年数残り続けたとして、

後世の人に優美と認められるものがどれほどあることでしょう

大切なものはブランドではなく心のこもったものかどうか

カフリンクスに限らず同じものであふれた「製品」ではなく、

この世にひとつしかないアンティークの「作品」に僕はこれからもこだわっていきたい

_IGP6173.JPG

作られたものですが [猫さん動画]

作りものっぽく見えないのがいいです

こちらもフリスキーのCMですが日本のものとは全く違うセンス

猫さんものに限らず外国のコマーシャルが僕は大好きです

昔なら外国のCMを見る機会は旅先のホテルくらいなものでしたが、

You Tubeでいつでも楽しめるのがいいですね

猫さんと飼い主さんの朝の光景ですが思い当たる人も多いのではないでしょうか?

「朝です、起きてください」、「お腹が空いてます。朝ごはんの用意をしてください」

もし話すことができたらこんな感じでしょうか?

朝の四時代にたたき起こされることもありますが・・・許してしまうんです、可愛いから

今日も名実共に「猫っ可愛がり」な僕です



視点 [猫さん動画]

フリスキーのCMより

首輪の延長で顎下にセットされているので(なので時々ご自分のヒゲが映ります)

正確には猫さんの目線そのものではいのですがなかなか画期的な映像だと思いませんか?

普段こういう風に見えているんだな・・・と思うとなんだか感慨深いものがあります

これであと猫さんの視覚を再現できるカメラがあると最高ですね

・・・・・・・

「視点」をどこに置くかで見えてくる世界も違ってきます

ニュートラルに、先入観や偏見を持たずに様々な視点から、

人を、物事を見続けられる人間でありたいです



フェア会期中に [アンティーク]

業者間取引で一点だけアンティークのものを手に入れました

それがこちら、大好きなシェリーのカップ&ソーサーです

_IGP6142

かわいらしいデザインに一目惚れ!

売りものではなく自分用にどうしても欲しくなったんです

デミタスカップなので量はたくさんは入りませんが、

同じデザインだったとしてもティー用よりも、

小ぶりなデミタスの方がよりかわいらしさが増しますので全然かまいません

_IGP6144

小さなソーサーもまたかわいくてたまたま目に入ったものでしたが偶然の出会いに感謝です

飾るものとしてではなく実用としてどんどん使っていこうと思っています

でも手に入れたばかりなのでいま少しの間はながめて楽しんでみたいです

それにしてもこんなに素敵な器を作っていた会社がもう存在していないなんて・・・

イギリスの1950~60年代は陶磁器メーカーの統廃合が進んだ時期で、

シェリーも1966年に合併され、ブランドがなくなってしまいます

製品として良いものを作るのと良い経営は別であるのだとしても残念なことです

もう作ることはできないものならば今あるものを大事に使って次の世代に受け継いでいきたい

アンティークの器を使うというのはそれだけ価値のあることなのです

アンティークの中では比較的手に入れやすいものでもありますので、

一人でも多くの方に歴史ある器を楽しんでいただけたならうれしいです

_IGP6147

本日夜 [monologue]

無事札幌へと帰還いたしました

アンティークフェアin新宿にお越しくださり本当にありがとうございました

受継いでいただけましたこと、実作品をご覧くださりましたこと、

とてもうれしく感謝にたえません

久しぶりの出展でしたがアンティークフェアはやはりいいものですね

できることなら事あるごとに参加したいものです

札幌からだと“遠征”になるので首都圏在住の同業者さんのようにはいきませんが、

「アンティークフェアin新宿」にだけはこれからも出展し続けたいと思っています

今回のフェアでは暑い中一人だけスーツ姿でちょっと異彩(?)を放っていたかもしれません

でも何というのでしょう?扱う作品に相応しい装いをしたかったんです

(できる限り同じ場所を希望してますが)ブースのポジジョンがもし変わっても、

“チーフとカフリンクスを着けているスーツ姿の人”として目印になれればいいなと思っています

あらためましてこのたびは本当にありがとうございました

またお会いできます日を楽しみにしていますので今後ともどうか、よろしくお願いいたします