So-net無料ブログ作成

人生〇〇年目にして [monologue]

初めてMRI検査をしてきました

二の腕が痛いという話を以前していましたが二の腕だけですまなくなり、

肩から指先まであちこちが痛くなってきました

痛いだけならまだしも痺れまで出てきて(特に手の甲)、

痛みも痺れもその時々で症状が出てくる場所が違って本当に不定愁訴

手が痺れると物を持ったり触ったりという当たり前のことが驚くほどの苦痛

自然に治るというのは見込めなくて病院に行きました

レントゲンでは神経の状態が見えないのでMRI検査が必要とのことで、

結果は首の椎間板ヘルニアでした...

幸い首の骨そのものに変形などは見られないので、

痛みと痺れを抑える薬を飲みながらの様子見です

とはいっても...不安

薬もなんだかあまり効いてないみたいで今も痺れが出てキーボードが打ちにくいです

何なんだろう?今月は本当に

ターニングポイント...なのかな?

明るく楽しい報告を...したいです

見ざる聞かざる言わざる [monologue]

見えているし聞こえている

でも心に入ってこない

言うは...言葉が出てこなくなる

かろうじて入ってくるのは音楽

集中力が無くてながら聞きだけど...

良い音楽なら心地良くていつのまにか心が癒されているのかな

ブラジルを一度も訪れたことはないけど

インターネットを通じて今日もブラジルのラジオ局からボサノバが流れてる

・・・・・・・・

明日は海の日ですね

お休みの方はどうか良い休日をお過ごしくださいね



何というか [monologue]

先のこと、未来って分からない

本当に本当に分からない

重い話になります

父が突然倒れました

前日までいたって普通に何もなく暮らしていたのに

翌朝倒れてしまいました

瞬間を目撃してはいなくて

朝早くの出来事で気付くのがもう少し遅かったら命が危なかった

2、3ヶ月は入院が必要で

どれくらい麻痺が残るとかはまだ何とも判断がつかない状態

身内や親族でもそうなった人がいなくて

ガンとかそっちの方が心配でこうなることは正直想像もしなかった

今はまだ頭がぼーっとしてしまって何も考えられずにいる

でも普段通りのことややらねばならないこともあるから...難しい

自分自身だって...明日が来るかなんて本当は分からない

死ぬことそのものに対する怖さや死んだらどうなるか分からない怖さより、

いつ死ぬか全く分からないということに怖さを感じる

猶予が与えられるならいいけど突然だったならどうなってしまうんだろう

いつ死ぬか分からない

それでも生きていて、

生きてる限り生きぬかなければならない

こんな世界の中で

でも、きっと大丈夫

生きているかぎり、希望はあるから

ツイッターで [猫さん動画]

一度につぶやける文字数は140字

それにすら届かないかもしれないけど

何とか書きたい

少しずつでも

動画の力を借りてでも

心の失語症

普段の生活で家族以外で話す人がいないから何だろうな...

今に始まったことではないけれど

また書けるようになりたい

明日も何とか

少しずつでも

何度も

何度でも