So-net無料ブログ作成
2018年04月24日| 2018年05月13日 |- ブログトップ

先日 [monologue]

時分の花たちを見に行ってきました

キラキラと...本当に輝いていて

美とは無縁の人、人、人、たちにうんざりしている僕にとって

時分の花たちはまさに選ばれし者

でもそれはとても危険な誘い

危険な誘いに走り出す人たち

僕もその一人になっていないだろうか?

自問できるということはまだ大丈夫な気がする

今ならまだ抜け出せるんじゃないか?

時分の花に救いを求めて…どうするんだ...

そういいつつ

時分の花を手放してしまうことに恐怖を感じている自分もいる

今よりもっと深い

無の孤独へと墜ちてしまいそうで

もうすぐ「今日」が終わる

予定では明日が来る

24時間後の「今日」の僕

進歩しているだろうか?

例え少しであっても

変わらない毎日にしがみつく人達よりもタチが悪いのは

変わらない毎日にしがみついていることに気付いていない人たち


nice!(3)  コメント(0) 
2018年04月24日| 2018年05月13日 |- ブログトップ