So-net無料ブログ作成

一昨年、一人でエジプトへ行った時のこと [monologue]

IMGP2746.JPG

ギザ、サッカラ、ダハシュール、メンフィスの各ピラミッド遺跡のガイドをしてくれたE氏にムバラク大統領のことを「OLD MAN?」と冗談で聞いてみたら彼は苦笑いしつつも少し真顔で「VERY、VERY、OLD!」と言っていた。E氏はガイドは副業で、暮らし向きも決して貧しい方ではないようだったけれど、それでも長すぎる独裁政権にいい加減うんざりしているというのが本音のようだった。彼よりもっと所得の低い大勢の人たちにとって不満は更に根深く強いのだと思う。

でも完全な独裁は嫌だけど日本みたいにリーダーがいない、ブレてばかりで何も決められないのもどうかと思う。いっそ議院内閣制なんて止めて国民の直接選挙で決める大統領制にしてしまえばいい。経済がこんな状態の時だからこそ、トップダウンで強烈なリーダーシップを発揮できる政治制度にしなきゃ日本はどんどん落日の国家になり下がると思う。

写真のコインは1エジプトポンド硬貨。旅へ行っても自分へのお土産を買ってくることってあまりない。自分の撮る写真がお土産代わりだから。でもこのコインはいかにもアラブの国、エジプトというデザインがとても気に入ってる。紙幣もすごくデザインが凝っているのだけど綺麗なお札って少ないから状態の良いものを見付けたら使わずにとっておくのがお勧め。街で売っているお土産物も気を付けないとMade in Chinaが混じっているのでむしろ綺麗なお札の方がお土産に良いと思う。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
「写真ブログランキング」への参加を始めました。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

通りすがりです

 国家が庶民を飢えさせれば、庶民が声を上げるのは当然のことと思います。(フランス革命そうだったように。)
 なので、現在、中東やアフリカのイスラム教社会が揺れているのも、致し方ないこと、と思っております。ただ、イスラム教社会が揺れれば、パレスチナ情勢に悪影響が出る恐れがあるので、それが実は気になっております。

 和平推進派だったイスラエルの労働党が分裂して、影響力が小さくなったと聞きました。そんな状況の中でイスラム教社会が揺れていると、イスラエルの右翼政権が暴挙を起こすかも?と気になっているんですね。

 なので、致し方ない理由で声を上げている、イスラム教社会の人々には、勝手過ぎるお願いとは思いますが、パレスチナのことも、気に掛けておいていただければ、と願っております。


追伸  最近、イラクで、自爆攻撃や自動車爆弾による悲劇が相次ぎました。
 亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。そして、怪我をなさった方々の回復をお祈り致します。

 アルカイダによる犯行声明が出ている事件と、そうでない事件があるようです。(犯行声明がない事件の犯人は、もしかすると成果主義者達の仲間かも?)
 いずれの犯人も、イラクをイラクの人々から取上げようとして、犯行を行っていると、私は思います。
 そのようなことは、神様がお許しにならないと思います。
 犯人達が早く逮捕され、二度とこのようなことが繰り返されないよう、心から祈ります。


追伸2 これも最近の話ですが、アルジャジーラが、オサマ・ビンラディン容疑者の肉声とされる声明を放送したそうです。
 その声明の内容は、フランスがアフガニスタン駐留の部隊を撤退させなければ、フランス人の人質を殺害すると警告したものだったそうです。

 人質になっているフランス人の人達の中には、医者、看護婦、技術指導員などといった、ボランティア活動をしていた人達もいるのでは?と思います。
 紛争地帯などで困窮している人達の姿を世界に知らせたいと、活動していたジャーナリストもいるかも?
 全くなんの悪意も持たず、観光で現地を訪れただけ、という人もいるかもしれません。
 
 イスラム教社会の人達の暮らしを支えるため、あるいは暮らしを向上させるために働いていた人達の、命を奪うようなことを、神様はお許しになるのでしょうか?

 全く何の悪意も持たない人達の命を奪うことだって、神様がお許しになるとは思えません。

 神様がお嘆きになるような悲劇が、起こらないことを、心から祈ります。

by 通りすがりです (2011-01-24 12:20) 

Extar212

通りすがりさんへ

神があなたと共にありますように。

僕自身は宗教に関しては故岡本太郎氏の考えに全面的に賛同しています。
by Extar212 (2011-01-24 19:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。