So-net無料ブログ作成

ミノルタ オートコード(二眼レフカメラ) [カメラ]

img0291.jpg

旅のお供に持って行ったけど残念ながらロンドンでの出番はほとんど無し。タワーブリッジの近くに係留されている軍艦ベルファスト号(有料)の船上からテムズ河沿いの風景をほんの少し撮ったくらい。もちろん撮ったらすぐにバッグにしまった。日本にいた時の感覚だと最新式のデジタル一眼レフの方が盗難等の危険が高く、古い二眼レフなんて関心を持たれないと思っていたけど、そんなことは無いとロンドン在住の方に教えられた。大事なカメラを異国で奪われるなんて嫌だから言いつけを守って街中でカメラを出して写真を撮るような真似はけっしてしなかった。めちゃくちゃ治安が悪いというわけではないけれど、ロンドンは決して油断のできない街。でもとても魅力にあふれている街。もっと長くロンドンにいたかった。日本に帰らなきゃならないのがとても信じられなかったもの。

今日は帰国早々だけどどうしてもこなさなきゃならない用事があってちょっと大変な一日だった・・・。写真はまだ現像してないけど落ち着いたらロンドン旅日記を書こうと思ってます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
「写真ブログランキング」への参加を始めました。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

川越

お帰りなさい。外国ではカメラなどの貴重品は気になりますね。私もなるべく人目につかないようにしていますが、二眼レフではそうもいきません。どんな写真が撮れたのか楽しみですね。また寄らせて頂きます。
by 川越 (2011-02-26 20:16) 

Extar212

川越様

コメント、ありがとうございます。二眼レフなので撮影に少し時間がかかる分、撮影動作中に入っている間はやはり防備が薄くなってしまいがちです。ロンドンではありませんがロベール・ドアノーがローライコードで写真を撮っていた時代は本当にゆったりとした時間の中に有ったんだなと思いました。

ロンドンではほとんど蚤の市やアンティークの店をまわっていたので、お店が休みの日曜日にお上りさん的な写真を撮っただけですのでお恥ずかしいのですが・・・後日載せてみたいと思っています。
by Extar212 (2011-02-26 20:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。