So-net無料ブログ作成

100年後の世界でも [アンティーク]

91260031.JPG

アンティークを愛する人は必ずいる。でも今から100年後の世界の人たちは、21世紀初頭のものなどには目もくれず、それよりはるかに昔の200年以上もの歴史を持つ古いヴィクトリアンのアンティークを探していると思う。そう思えてしまうほど現代の品に魅力を感じない。

なんだろう?心がこもっていないというか魂を感じない。技術的、物質的には18世紀や19世紀とは比べ物にならないくらい発展している。でも精神性はどうだろう?当時の人たちより豊かであると言えるだろうか?逆に貧しくなっている気がしてならない。

出来うる限りたくさんの人にアンティークを身にまとってほしい。

本当の豊かさをアンティークが教えてくれるから。



にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。