So-net無料ブログ作成

節電と停電のあいだ [monologue]

91280030.JPG

『水や空気みたいな~』一般的にあたりまえと思いすぎて感謝の念を忘れている時に使われる言葉。自分も含め多くの人にとって、もしかしたら電気もそれに含まれていたんじゃないだろうか?

ありがたいことに僕は今まで生きてきて一度も停電というのを経験したことがない。送電が止まって、電気で動くもの全てが使えなくなったらなんて考えたことも無かった。普通に使えるというのがあまりにも当たり前すぎて、今月の電気料金高かったな・・・とか思うことはあっても、そのことであまり深刻になるようなことも無かった。せいぜい支出を抑えるために電力消費量を減らそうかなと考えるくらいで、その電気がどのようにして賄われているかなんて知ろうともしなかった。

今は自分のできる限りのことは節電するようにしている。コンセントもちゃんと抜いている。ただこれが「のど元過ぎれば熱さを忘れる」にならないようにしないといけない。省エネという言葉を当たり前のように使って努力していた時代もあったはずなのに、いつの間にかみんなそんなことを忘れてしまっていた。個人でできる範囲は小さいかもしれないけれど、その個人もなんだかんだで一億人以上いるのだから、忘れずにこまめにやればすごい効果がでてくるはず。

電気に限ったことじゃないけど、どんなことにでも感謝を忘れず、何かを当たり前のものだなんて思う思い上がりは捨てるようにしたい。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
「写真ブログランキング」への参加を始めました。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。