So-net無料ブログ作成

人類の病 [monologue]

僕は風俗というものへ行ったことがただの一度も無い。元々行きたいとも思わないのだけど、以前の職場での大嫌いな上司が、支社から出張してくるたびに風俗街へ付き合わせようとするので余計嫌いになった。上司からの誘いを僕が断るというのは彼にとってはとても面白くないことだったみたいだけど、酒ならまだしも風俗は絶対お断りだった。やがて僕が転勤して彼の元を離れるまで勧誘は続いた。ある意味病気だと思うし、今風に言えば十分パワハラだったと思う。

買売春も病だけど、軍備を持ちたがるというのも病の一つだと思う。保健関連は国家予算のわずか0.9%であるのに対して、軍事費が20%っていったいどういうことだろう?誰もわざわざ攻めてなんか来ないのに。仮に攻め込もうと考えた国があったとしても、その後の占領統治にどれだけの費用と手間がかかるかを考えたら割に合わないから現実的にそんなことはしない。そのお金で何人の人を救うことができる?そろそろ本気でお金の遣い方を考えた方がいい。いっそ無防備国家宣言でもすれば、案外うちもうちもと追従する国が出てくるかもしれないよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。