So-net無料ブログ作成

ギザの大ピラミッドエリアの [monologue]

_IGP4807.JPG

砂を実は持っています。綺麗なところを見つけるのにはちょっと苦労したけど旅の良い記念になりました。これまたお土産の香水瓶に入れて部屋に飾っています。僕が旅した2009年はまだムバラク大統領が健在で、独裁政治の裏返しだけど治安もとても良く安心して旅することができました。その頃は革命が起きて大統領が訴追されるなんて想像もつかなかったです。

エジプトで生まれて初めて本物の砂漠というものを見たのですが、あれだけの砂があればどんな大きな遺跡も長い歳月の間には全て埋まってしまうと実感できます。人工衛星が無ければ地上はもちろん、飛行機で上空から見ても人間の目にはほとんど判別が付かないことでしょう。場所が特定できても大量の砂を掘り起こすのに相当時間がかかるでしょうけど、新しい発掘の成果がすごく楽しみです!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。