So-net無料ブログ作成

鯨の寿命は [monologue]

種類によって異なるらしいけど(大型であるほど平均寿命も長い)、ミンク鯨の場合約50年とのこと。例によって“現時点”では、海産物に関する国の暫定基準値に比べても低いらしい。でも鯨は海洋生物では食物連鎖の頂点にいるのだから、長く生きている間に放射性物質の蓄積は当然起こるはず。50年も生きるのだから、将来長生きして放射性物質がたまりにたまった鯨を捕獲するかもしれない。それを人が口にすることだって十分ありえる。考えすぎかも知れないけど、鯨に限らずあらゆる食べ物が放射線のチェックをしなければ食べられない時代が来そうで怖い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。