So-net無料ブログ作成

1976年のリコー オートハーフ E2 [カメラ]

_IGP7198.JPG

オリンパス PEN FTを別にすればハーフサイズカメラに興味をもったことは一度も無かった。PEN FTは一眼レフだから自分で撮影のための操作をすることができるけど、オートハーフはほぼ何もできない。シャッタースピードは1/30秒と1/125秒の二段階しかないし、ピントも固定で調整不可。巻上げは自動だけど、ドイツのロボットみたいに連写ができる訳ではない。これではまともな写真なんか撮れないと思い込んでいたのだけど・・・デザインに惹かれて買ってみるとこれがまたよく写る!露出計も意外にも正確でリバーサルフィルムでも躊躇なく撮れる。

押すだけで簡単なカメラだけど適当でもイージーでも無い。一度分解して分かったけど(元に戻すことは出来なかった・・・)この小さなサイズにメカがぎっしりと詰まっていて、まさに精密光学機械だった。カメラがカメラであった時代の残り香。デジタル一眼レフも使うようになったけど、フィルムで写真を撮ることはやめられそうにない。

_IGP7209.JPG

ペンタックスK-7のデジタルフィルターでちょっと遊んでみる。フィルムでは難しい、こういうデジタルならではの機能を楽しんでみるのもまた面白い。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。