So-net無料ブログ作成

銀の腕時計 [アンティーク]

_IGP4707.JPG

人がいる前では決してやらないことだけど、

一人でいる時の僕はちょくちょく腕時計を見ては時間の確認をしている

時間には我ながら厳しくてしっかりしてる方だと思う

でも自分の時間の概念を人に押し付けたりされたりするのは嫌いなので、

人に待たされるのも結構平気で、待っているのが楽しかったりする

遅刻とはほぼ全く無縁だけどそれでも若いころには失敗もあって、

やっとこぎつけた初デートの日にいきなり遅刻してしまった

「時間にルーズなの?」

待ち合わせの時間に遅刻した僕への彼女からの第一声

全然そんなことないのだけれど、

ごめんね以外は全て言訳になると思って素直に謝った

自分にも他人にも厳しい人だったから、

時間にルーズじゃないって認めてもらえるまでが長かったな

彼女の細い腕にはいつも小さな銀の時計が輝いていた

携帯電話で時間の確認をする時代になって、

腕時計をする人は少なくなったかもしれないけれど、

きっと彼女は今でも腕時計をし続けてくれていると思う

ノスタルジアだって、笑わないでね


スターリングシルバーとマルカジットのレディースウォッチ

イギリス、1959~1960年


にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

nice!(69)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 69

コメント 12

minK

銀ムクですか!!
私も、母、祖母、ソウ祖母の金無垢や銀無垢の時計を
未だに大事に持っています。
こっそり夜中にねじを巻いて音を楽しんだり・・・
いいですよね、アンティークな時計も。
by minK (2011-08-24 00:47) 

川越

昔は携帯もなかったので、待ち合わせは大変でしたね。私も昔、初めてのデートの待ち合わせで3時間も待ちぼうけをくったことがありました。連絡方法もなく、待っているしかなかったので心配したものでした。
by 川越 (2011-08-24 12:27) 

のらん

なんだか、いい思い出ですね(^^)

by のらん (2011-08-24 15:34) 

Extar12

minK様

こんばんは。コメントをしていただきありがとうございます。そうです“銀色”ではありません(笑)。お母様やお祖母様のみならず曾祖母様が愛用されていた時計までも大切にされているminKさんはとても素敵です。

現代の品にはない暖かみのあるアンティークの時計が大好きです。耳を近づけて音を楽しむこと、僕もしてますよ。リズミカルな音色が聞いてて楽しいんです!
by Extar12 (2011-08-24 20:04) 

Extar12

川越様

こんばんは。コメントをしていただきありがとうございます。携帯電話が無かった時代は本当に大変でしたね。確認する手段が無いので不安に思ってもひたすら待つしかない・・・。今では考えられないことかもしれませんね。

あと、待ち合わせもそうでしたが女の子の家に電話するのがけっこう大変でドキドキものでした。事前にサインを打ち合わせて家族の人が取る前に電話に出てもらったりしていましたが時々失敗もありました。お父さんが電話に出てくるとやっぱり邪魔されて、結局つないでもらえなかった経験もありました。ちょっと懐かしい思い出です。
by Extar12 (2011-08-24 20:45) 

Extar12

のらん様

こんばんは。コメントをしていただきありがとうございます。若いころのお話でちょっと恥ずかしいです・・・。苦い思いもありましたがそれも含めて今では良い思い出です。
by Extar12 (2011-08-24 20:49) 

あゆさこ

Extar12さん。
時間には厳しいけれど、待つのを楽しんでらっしゃるなんて、器の大きい方なのですね。いらいらすることで、これからの楽しい時間が、半減してしまうより、初めから、余裕を持ち、おおらかな気持ちでいられる方が、どんなに人生が楽しいことか。実践してらっしゃるわけですね。
 私は、時間にルーズな人には何も言いませんが、「この人は、こういう人なのね。」と、信頼が半減してしまいますね。器は、中ですか?(笑)
 
Extar12さんのブログを読んで、思い出した事があります。
今は、携帯電話という便利なものがあり、待ち合わせ場所が、あやふやでも、ほとんど、会える時代になってますが、昔は、時間になっても来ないと、「何か遭ったのかしらぁ?」「待ち合わせ場所、違ったのかしらぁ?」と、不安になったものです。
 でも、彼が現れた時の嬉しさは、倍の喜びでしたね。今は、確認できるので、そういう「ときめき」は、少ないんでしょうね。
 今、思い浮かべている状況は、独身の頃、駅で待ち合わせしたのに、乗ってるはずの電車から降りて来なくて、心配した時のことです。
 今の主人の事ですが、誤解を招くと悪いのでお話ししますが、電車が、1時間に1本か2本しかない所で、電車の都合で遅れたのでした。
 主人は、とにかく、時間にきちんとしている人です。
 あの頃は、帰りもせず、じっと待ってたなぁ。(笑)
今は、ほとんど、出かけもしなくなってます。(笑)

 私は、とにかく時間には厳守と思っておりますので、余裕を持って出かけるのですが、娘たちには、「お母さん!はやすぎる!」と言われてます。
それも、考えものですね。(笑)

by あゆさこ (2011-08-25 18:09) 

Extar12

あゆさこ様

こんばんは。コメントをしていただきありがとうございます。器が大きいかと言われるとそんなことないですよ。至らないな・・・って思うこと、もう多々あります。ただ寛容でいたいなとは思っています。余裕がなくて攻撃的な社会であるからこそ、尚更その想いが強いです。無制限に許す気はありませんが、心に余裕を持ち誰かに対して寛容な人間でありたいです。

御主人さまとの素敵なエピソードをつづっていただきありがとうございました。僕自身はすっかり恋愛からは離れていて正直もう悟りを開いています。後は一人でもどれだけより良く楽しく生きていくか。それを考え、実践していきたいです。
by Extar12 (2011-08-25 20:05) 

あゆさこ

 素敵なブログをアップしていらっしゃるExtar12さんですもの。
彼女の出現にも、寛容になってお待ちくださいませ。
必ず、Extar12さんにお似合いの方が、「ほら!」時間の向こうで微笑んで近づいて来てますよ。
「青い鳥」なのかもしれませんよ。うふっ!
これからのブログ、楽しみです。去っていかれた方とは、縁がなかっただけのこと。その方が去ったからこそ、縁ある方とで会えるんではないでしょうか。そう思いませんか?
絶対、大丈夫ですよ。Extar12さん。
by あゆさこ (2011-08-26 00:36) 

Extar12

あさゆこ様

こんばんは。コメントをしていただきありがとうございます。このへんは・・・あまり突っ込まないでくださいね。苦い思いを色々思い出してしまいますので・・・。
by Extar12 (2011-08-26 20:29) 

あゆさこ

Extar12さん。
 
 すみません。突っ込んだつもりはなかったです。
でも、苦い思い出があることで、Extar12さんの人格のレベルアップに繋がっているのではないでしょうか。
 それぞれの苦い思い出を乗り越えた時、自分では気づいてなくても、精神的に大きくなってらっしゃったはず。
 みんな、何かしら悩みは持っていますもん。
 私だって、いろんな悩み、抱えてます。
 でも、それを受け入れたとき、気持ちが楽になるものです。
 Extar12さん。過去を思い出し暗くなるより、未来に賭けて明るくいきましょうよ。同じ人生ですもん。
 突っ込んでるつもりはありませんからね。(笑)
 悟りを開いたなんて、まだ、早いですからね。大丈夫です!

by あゆさこ (2011-08-27 02:48) 

Extar12

あさゆこ様

こんばんは。コメントをしていただきありがとうございます。大丈夫ですよ。基本ポジティブな人間です。ただ、勲章の数は寅さん並みに多いものですから・・・。このお話はもうこのへんで・・・。
by Extar12 (2011-08-27 17:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。