So-net無料ブログ作成

車内は [monologue]

こんな感じです。

_IGP8349.JPG

ニス塗りの木材がふんだんに使われたレトロな客車(旧型客車を改造)はそれだけで旅情を感じさせてくれますが、灯りのついた夜の車内はまた格別です。全て指定席で行きは満席なのですが、帰りの車内は席に余裕があります。団体さんの利用も多く、観光地のニセコまで行きはSLで帰りはバスというプランのようです。

_IGP8082.JPG

またニセコ号には客車の他にカフェカーと呼ばれる車両が連結されています。車内ではコーヒーなどの飲み物の他に沿線自慢のお菓子も販売されていて、このお菓子がまた美味しいんです!僕のお勧めは倶知安の藤井菓子舗さんの焼きドーナツ「Doリング」です(藤井菓子舗さんについてはまた後で書きたいと思います)。車内ではパンプキンのみとなりますが、お店に行くと全部で6種類の味を楽しめますよ。カウンターに座ってのんびり車窓の景色を眺めながら飲むコーヒーとお菓子はまた格別です。

_IGP8083.JPG

車内のランプは全て地元小樽、北一硝子による特製です。カフェカーの中では記念撮影のスペースもあって、僕は試していませんが車掌さんの衣装(帽子?)を着て写真を撮れるみたいです。カフェカーではクイズ大会や当日使用したSLの装備品の販売抽選会、そして客室乗務員さんによるピアノの生演奏など誰でも気軽に参加できる楽しいイベントが開催されています。乗るだけで楽しいSLですが、気さくなスタッフの皆さんのおかげでより楽しい旅をさせてもらうことができました。とっても感謝です。

_IGP8122.JPG

そして最後はやっぱりこの写真で。運転士さん、安全運航をどうもありがとうございました。来年もぜひまた乗りたいです!
nice!(19)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 3

お針子姫

昼のSLには何度か乗ったことあるのですけど、
夜のSLに乗ったことはなかったの・・・。
こんなにロマンティックなのね・・・❤
お客様の衣装がアンティークドレスに見えちゃうレトロな空気ですね。
ガラスのランプが灯りを柔らかくしているのかな・・・。
by お針子姫 (2011-10-19 22:35) 

Extar12

姫様こんばんは。コメントとniceをしていただきありがとうございます。姫様もSLに乗られたことがあるんですね!夜汽車の景色は昼間よりも更にレトロで暖かな雰囲気を感じさせてくれます。アンティークドレスを着てくれる方がいたらとても似合いそうですし、ガラスのランプがある車両も北海道だけだと思います。

ニセコ号では車掌さんの制服も昔のものを再現したデザインですし、客室乗務員さんも大正浪漫風の袴を着ていらしてレトロな旅を盛り上げてくれます。行きに比べて帰りは乗っている人もそれほど多くは無いので旅情気分を感じるにはお勧めです。

静岡の大井川鐵道でも毎年イベントとして「ナイトトレイン」を開催しています。姫様もぜひ夜汽車の旅を楽しんでみてください!
by Extar12 (2011-10-19 23:25) 

Extar12

姫様追記です。今調べたら栃木県の真岡鉄道でもSL夜行列車が走ることがあるみたいです。今年はもう終わってしまいましたが、お祭りに合わせた開催ですのでより楽しめると思います。

http://www.city.moka.tochigi.jp/mokasl/mokainfo61.php

by Extar12 (2011-10-19 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。