So-net無料ブログ作成

小さくとも [monologue]

ちゃんと心があるのだね

下記(リンク先)の記事をぜひ読んでみてください

少なくとも人間はネズミより“高等生物”なはず

でもその“高等”は何を基準に決めているのだろう?

下等であるとされているネズミの方が実は心が高尚なのだとしたら・・・

ネズミでさえ他者を思いやる

それなのにそうすることのできないネズミ未満の人が何と多いことか・・・

身勝手で自分のことしか考えていない、自分さえよければそれでいい

自分以外の誰かのことなど考えもしない

これらは全て人それぞれ自らの「傲慢」から来るものだと思う

七つの大罪で傲慢がその筆頭にある理由も分かる気がする

ネズミにさえ劣る心の持ち主にはなりたくない

誰もが少しずつでいいからそう考えて自分の行いを振り返っていけば、

この世界はもっとずっとより良くなるはず


nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 4

PATA

全く同感です。
by PATA (2011-12-13 12:18) 

つなみ

おっしゃる通りだと思います。
'一所懸命に生きること'を忘れた人かも知れないですネ。
by つなみ (2011-12-13 13:38) 

Extar12

PATA様

こんばんは。コメントをしていただきありがとうございます。そう言っていただけてとてもうれしいです。良い意味での人なればこその行いをしていきたいです。
by Extar12 (2011-12-13 21:53) 

Extar12

つなみ様

こんばんは。コメントをしていただきありがとうございます。“忘れたこと”を“謙虚になって”思い出してくれるとこの世の中も大分違ってくると思います。

過去が全て美しく素晴らしいものではありませんがアンティークの仕事をしていると19世紀や20世紀初頭の人の方が現代よりももっとずっと真剣に、一生懸命生きていたのではないかと思えることが多々あります。21世紀は危機の世紀だと考えていますがこの危機を乗り越え、退化ではなく進化していることを証明したいものです。
by Extar12 (2011-12-13 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。