So-net無料ブログ作成

フリーメイソンの下げ振り [アンティーク]

何だかよく意味の分からないタイトルですよね

フリーメイソンは聞いたことがあるけど「下げ振り」って何?と思う人も多いと思います

建築関係の人は御存知かもしれませんが下げ振りとは、

垂直面が実際に垂直になっているかどうかを確認するための建築器具です

この下げ振りが刻まれている金色に輝く物体は何かと言うとフリーメイソン マソニックボールです

マソニックボールとはフリーメイソンの会員が自分が会員である証として所有していたアクセサリーで、

通常はオーブ(球体)ですが仕掛けが施されておりクロス(十字架)へと形を変えることができ、

クロスは更に6個のピラミッドになります

ピラミッドの各面にはプロビデンスの目、直角定規とコンパス、五芒星等々が刻まれています

一見しただけでは何のことなのか分かりませんが、

ひとつひとつの図柄にはそれぞれちゃんとした意味があります

下げ振りが象徴するのは誠実で高潔であること、またそうあり続けるということです

フリーメイソンの創設期(成り立ちも含め諸説あります)は文字が読めない人も多くいました

文字(言葉)は便利ですが理念や思想といった抽象概念を伝達するには不向きなところもあります

延々と説明をされたけどよく分からない・・・そんな経験はありませんか?

会員同士だけが分かるようにするための暗号の役割もありますが、

伝えるべきことを文字に頼らずに直観的に伝えるための工夫なのです

_IGP2160.JPG

刻まれた秘密の紋章(記号、絵柄、図形等)は全部で24種類ありますが、

内部に刻まれた紋章も図柄や配置もそれぞれのロッジ(支部)ごとに違います

マソニックボールは金細工職人がひとつひとつ手作りしており、

隙間無く球体⇔各面がピラミッド状の十字架となる細工は、

熟練した金細工職人でなければ出来ない非常に高度な技術です

オーブ(ヴィヴィアンウエストウッドのオーブと違って輪はありません)状態での写真や、

他にもフリーメイソンのお話を書いておりますのでよかったら下記のリンクをご覧くださいね

アンティーク フリーメイソンペンダント (マソニックボール)

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。