So-net無料ブログ作成

1/33 [アンティーク]

金(GOLD)を1とした場合のプラチナの産出量です

これは一年間の数字ではなく、有史以来の総産出量です

いかにプラチナが貴重な存在であるかお分かりいただけることでしょう

熔かす為には1769度もの高温が必要で粘性も強く加工がとても難しいため、

実質的に使いこなせるようになったのは20世紀の初頭からです

それでも実際に使われ始めた初期の時代、

採掘→精錬→加工その全てが現在とは比較にならないほど高コストで手に入る絶対量も少なく、

ゴールドラッシュ後の金の如くふんだんに使うという訳にはいかなかったため、

_IGP5203.JPG

この作品のように金と貼り合わせてあるのが20世紀初頭のプラチナジュエリーの特徴です

融点が異なるため高度な技術の要る、大変に手間のかかる仕事なのです

もう少し時間が経つとプラチナオンリーのジュエリーが作られるようになりました

_IGSP0124.JPG

こちらは1910~15年頃の作品です

今回のAFP記事のお話、ジュエリーと宇宙が大好きな自分にとってとても夢のあるお話です

未来のジュエリーは宇宙に浮かぶ小惑星で採られたプラチナによって作られる

そのことが当たり前となる時代がもしかすると意外なくらい早くやってくるのかも知れません


nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 37

コメント 6

saika

ご訪問ありがとうございました。
美しい輝きに魅了されました。

by saika (2012-04-26 00:44) 

こっちゃん

素晴らしいジュエリーですね。
金が基本的に大好きな私ですが、プラチナも素晴らしいし希少なものなのですね。
また、お邪魔します。
by こっちゃん (2012-04-26 10:06) 

Extar15

saika様

こんばんは、こちらこそniceとコメントをしていただきありがとうございます。美しいですよね・・・でも実物はもっともっと素敵です。これからもより美しさが伝わるように撮り続けていきたいです。
by Extar15 (2012-04-26 20:50) 

Extar15

こっちゃん様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。そうおっしゃっていただけてうれしいです。プラチナはもちろん金も銀も大好きですが希少性でいったら圧倒的にプラチナですね。小惑星産のプラチナは工業用として考えているようですが、とてもロマンがあるのでぜひ宝飾用にも使ってもらいたいです。
by Extar15 (2012-04-26 20:59) 

輝月夜姫

宇宙の惑星から来たプラチナで作ったジュエリー
ロマンティックですね★
ふつうのプラチナよりそちらを選んでしまいそう・・・!

・・・でも、宇宙まで環境破壊がすすんでしまいそうな・・・
う~ん・・・・・・。
by 輝月夜姫 (2012-04-30 00:33) 

Extar15

輝月夜姫様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。計画では工業用途の為らしいのですがぜひジュエリーにも使ってもらいたいです。宇宙の星からやってきたプラチナ・・・想像するだけでロマンティックですよね。アンティークを別にすれば僕も間違いなくそちらを選んでしまうと思います。

環境破壊・・・プラチナ以外の鉱物も全て使い切ってくれるといいのですが・・・使わないからといって宇宙に捨てたらそのうち地球も土星のような輪ができてしまうかもしれませんね・・・。
by Extar15 (2012-04-30 00:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。