So-net無料ブログ作成

100年以内に [monologue]

除染が完了するといいのだけど・・・

あと、時間もそうだけど費用も莫大にかかる

記事には最大15億ユーロと書かれてあるけれど、とてもその額では済まないと思う

1995年から廃炉作業を続けている旧東ドイツの原子力発電所

除染の為にかかったコストは去年までで約41億ユーロにものぼったのだから

(数字は過去のAFP通信から。去年のブログ記事にリンクしてあります→)

事故とは無関係な通常の原子力発電所でもこれだけの時間と費用がかかるのに、

大事故を起こした原子力発電所ならシェルターの耐用年数以内には終わらないと思う

技術の進歩があるから一概には言えないかもしれないけど、

100年後にはまた「新シェルター建設」がニュースになっている可能性が十分ある

また4号炉の他に停止した1~3号炉の廃炉作業も残っている

とんでもなく大きなツケを未来の人たちに残してしまった

せめてもの償いとして正確な記録を嘘偽りなく後世に残すことが必要だと思う

原子力発電にかかわらず自分がやったことの責任を一切取ろうとせずに、

今さえよければ、自分さえよければそれでいいという精神でずっとやってきた結果なのだから


nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 40

コメント 2

こっちゃん

同感です。
今の政府(自民党時代も含めて)は先送りしかしないですよね。
また、お邪魔します。
by こっちゃん (2012-04-28 11:34) 

Extar15

こっちゃん様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。今さえ良ければそれでいいと言うのが人の性ではないと信じたいです。人類が、過去の罪から逃げられなくなる日が来ないように。
by Extar15 (2012-04-28 23:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。