So-net無料ブログ作成

赤ちゃんに銀のスプーンを贈るのは [アンティーク]

赤ちゃんの幸せを願ってのものです

「銀のスプーンをくわえて生まれた赤ちゃんは幸せになれる」というヨーロッパの言い伝えがあります

本当に生まれた瞬間からスプーンを口にしていたらちょっと怖いですが(笑)

銀は財産の象徴であるので「食べることに一生不自由しなくてすみますように」との願いを込めて、

出産祝いに銀のスプーンを贈る習慣になったのです

また銀は財産の象徴であると同時に魔除けの意味もありました

毒に触れると色が変わると考えられていたのです

赤ちゃんが口にするのに危険なものが入らないようにするためでもあったのです

スプーンを贈る

それは贈る人にとって大切で特別な人にだけです

食べるもの無しに人は生きてはいけません

その食べ物をお口に運ぶものなのですからこれほど大事に選ぶものはありません

_IGP3976.JPG

こちらは109年前の大切な人への贈り物です

デザートスプーン

きっと甘いものが大好きな人だったのでしょうね

デザートは元々贅沢なものです

「たったひとりの為だけに作られたデザートスプーンで美味しいデザートを」

これこそ最高の贅沢です

2012年、今年も言いましょう!贅沢は敵ではありません

贅沢は「素敵!」です!

アンティークデザートスプーン(オリジナルBox付き)

nice!(69)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 69

コメント 8

ちゃゆみん

ブログ見てくれてありがとうございました。
by ちゃゆみん (2012-05-05 09:55) 

Extar15

ちゃゆみん様

こんにちは、こちらこそniceとコメントをしていただきありがとうございます。また読みせていただきたいと思いますのでどうかよろしくお願いいたします。
by Extar15 (2012-05-05 13:11) 

Mie

ご訪問、そしてniceを頂きましてありがとうございます。(^^)

109年前の贈り物のスプーン。
とても、綺麗に保存されていたのですね。
「大切な人」と思って頂ける方からのプレゼントは、やはり大切に保存されますよね。(^^)

by Mie (2012-05-05 15:54) 

テオ

先代猫ゼロの肖像画はタイトルZero born with silver spoon in his mouth でした すべて猫は・生き物は、贅沢我儘を約束されて産まれて来るのだから私達おとなはそれを保障してあげたい、子供の日に思いました。
by テオ (2012-05-05 20:30) 

Extar15

Mie様

こんばんは、こちらこそniceとコメントをしていただきありがとうございます。-「大切な人」と思って頂ける方からのプレゼントは、やはり大切に保存されますよねーおっしゃる通りだと思います。手にされた時からずっとずっと大切にされてきたはずですし、受け継いできた人にもその思いが伝わり続けてきたからこそ21世紀の現代でも箱付きの綺麗な状態で残っているのだと思います。僕も歴代の人たちの思いを受け継ぎ、アンティークを求める人へ新しい縁をつないでいけたらと思っています。
by Extar15 (2012-05-05 20:49) 

Extar15

テオ様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。生きものすべて親や環境を選んで生まれてくるのではないのですから子どもが幸せな子ども時代を過ごせるかどうかは完全に親にかかってきますものね。現代のこの社会、子どもの日の意義を改めて考えてしまいます。
by Extar15 (2012-05-05 21:22) 

Sizuku

おはようございます^^

>贅沢は敵ではありません。
 贅沢は「素敵」です!

うまいっ!と思わず心の中で膝を叩いてしまいました。(笑)

そして共感しました。
贅沢という言葉には何やらネガティヴなイメージがついているように感じるのですが…

それがたとえお金がかかっていないことであっても
「豊かな気持を感じることができる何か」を楽しむことを
贅沢と言うのではないかしら?と考えます^^
by Sizuku (2012-05-16 08:09) 

Extar15

Sizuku様

こんにちは、コメントをしていただきありがとうございます。「贅沢は敵だ」は第二次世界大戦中、国民に耐貧生活を強いるスローガンとして街中に掲載されていたものです。それをある日誰かがこっそりと「素」の字を加えて、「贅沢は素敵だ」としたのです。暗い絶望的な時代にあっても誇りとユーモアを失わない人がいたことがとてもうれしく、自分もそのような粋な人間でありたいと願いこの言葉を使わせてもらっています。
by Extar15 (2012-05-16 13:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。