So-net無料ブログ作成

実は月にも [アンティーク]

ダイヤモンドがたくさん埋もれているという話を聞いたことがあります

月には大気が無いので(実際には極薄くではありますが大気もあります)

真空の状態で隕石が大気の抵抗を受けることなく大量に衝突し、

その時の高温と高圧でダイヤが出来ているはずだというのです

本当かどうかは分かりません

でもダイヤモンドの生成には高温高圧が必須の条件なので、

きちんと探せば案外見つかるのではないかと思っています

また太陽系には月以外にも天王星と海王星には、

“ダイヤモンド氷山”が浮かぶ“液体ダイヤモンドの海”が存在するという説があります

こちらも全くの荒唐無稽といった話では無く可能性は十分高いと考えられています

光の速度で四十年もかかるような遠い宇宙まで行かずとも、

もっと身近な太陽系の星にダイヤモンドが眠っているのかもしれません

いつの日か地球産以外のダイヤモンドでジュエリーを作る時代がくるかもしれませんね

でもそれまでは・・・

地球生まれのダイヤモンドで作られたアンティークジュエリーで楽しんでいただけたら

僕はとってもうれしいです

_IGP6117.JPG


nice!(17)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 5

輝月夜姫

月にもダイヤモンドがあるなんて、ロマンティックですね♪
そのダイヤモンドでティアラを作りたいな…❤
by 輝月夜姫 (2012-10-13 00:51) 

Extar15

輝月夜姫様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。夜空に浮かぶお月さまがあんなに綺麗に輝いているのはきっとダイヤモンドが眠っているからなのだと思います。月のダイヤでつくられたティアラ・・・とっても素敵ですね。お月さまやお星さまをモチーフにティアラをデザインしてみたいです。
by Extar15 (2012-10-13 22:47) 

Extar15

coco030705様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。命を削る・・・正にその通りだと思います。たとえばローマンモザイク。最大で2万色にも上る「テセレ」と呼ばれる細い棒状の色ガラスを縦に敷き詰めモチーフを描くのですがかつてローマンモザイクの職人はそのあまりの精緻な仕事の為にやがて失明することもあったそうです。現代手に入るアンティークのお値段は造られた当時に比べるとむしろ格安といっていいかもしれません。手間もお金も時間も全く気にすることなく造られた時代です。また全て世界に一つしかない一品物なので御理解をいただければ幸いです。また念というのは考えたことも気にしたことも僕はありません。仮にそのようなものがあったとしても少なくとも邪念でないことは確かです。邪な念を残すものに美しさを感じることはありませんしそのようなものが時を超えて残り続けることなど無いからです。
by Extar15 (2012-10-13 23:18) 

coco030705

Extar15さん、色々失礼なことを申し上げて心からお詫びいたします。
アンティークジュエリーにはそんなすごい歴史があったんですね。
その値打ちがよくわかりました。また色々勉強させてくださいませ。
by coco030705 (2012-10-14 11:05) 

Extar15

coco030705様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。コメントの返信をする記事の場所を間違えていました・・・。過去記事にもいろいろと書いておりますのでよかったらカテゴリー欄から御覧くださいね。こちらこそまたよろしくお願いいたします。
by Extar15 (2012-10-14 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。