So-net無料ブログ作成

何十年かしたら [monologue]

きっとまた「耐用年数を迎えて・・・」とか、

「老朽化により・・・」といった理由で新たにシェルターを作ることになると思います

僕が生きている間にそんなニュースをもう一度聞くことになりそうです

動画も見ましたが映像で見ても驚くほど巨大

とりあえず蓋をするしか今は手がないという現実

即時廃止は難しいかもしれないし、

最近は政争の具にされている気もするけど

未来への責任として原子力発電とは手を切るより道は無いのでは?

誰だって安心して暮らしていきたい

でも自分たちが作ったもので自分たちの暮らしが脅かされるのだとしたら・・・

こんな愚かなことは他にはないです




nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 2

mary

私は福島なので原発が身近にあるのですが(といっても60kmくらい離れています^^)やはり今すぐ原発をなくすのは厳しいんじゃないかと思いますね。
なのでそれに変わる安全な電力を一刻も早く開発して欲しいと思います^^
by mary (2012-11-29 13:10) 

Extar15

mary様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。安全な代替エネルギーは将来的には太陽光発電に期待しているのですが今の技術ではあまりに変換効率が悪すぎるのがネックです。アメリカでは新しい天然ガス(シェールガス)がそれこそ“そこら中”に埋蔵されているそうです。安価で余るほど大量にあるのですから中期的には天然ガス発電でまかなうのが一番かなと思います。でもこれにもネックがあって実証された訳ではありませんがシェールガスの採掘による環境破壊が疑われています。人間は地球にとってやっかいな店子なのかもしれません。住まわせてもらっているんだという謙虚な気持ちを少しずつ皆が出していけば、多少不便でも今よりもっと安心して暮らしていけるのかもしれません。
by Extar15 (2012-11-30 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。