So-net無料ブログ作成

ウチカフェもいいけど [アンティーク]

今年こそ街中の隠れ家のような、

あるいはオアシスのようなお気に入りカフェを見つけたい!

と思ってはいるのですがなかなかこれはというお店が見つかりません

レストランの場合味が満足なら他が多少イマイチでも全然OK

でもカフェは味、雰囲気、接客、器、どれも同じくらいのバランスで気に入らないとダメ

珈琲は嗜好品だから"好み"が占める割合が大きいですし、

器にもこだわると及第点を付けるのが難しくなってしまいがち

大事な要素であるはずのこの「器」が行き届いていないお店が意外に多いです

その点流石だなと思ったのは銀座の老舗「カフェ ド ランブル」

たくさんの器の中からお客さんのイメージに合わせてセレクトしているのでは?

一度行っただけなので偶然かもしれませんが自然にそう感じさせてくれました

僕に出してくれたのはキュタフヤ(トルコ)の器だったのですが、

イスラミックアートが好きな僕にはとても良いセレクトをしてくれて、

美味しい珈琲をより美味しく楽しむことができたんです

もしも僕がカフェを作るとしたら器はもちろん全部アンティーク!

それも大好きなシェリーとスージークーパーだけを使います!

眺めるだけでなく実際に使っていただいて、

珈琲(もちろん紅茶も!)の味の最後の決め手になるのは器であるということを

知っていただけたらとてもうれしいです

_IGP7345.JPG
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。