So-net無料ブログ作成

金(GOLD)を資産価値として [アンティーク]

見たことがありません

考えたこともありません

三越の大黄金展で時価5億円の金塊(重さ何と120kg!)を見た時も、

「これでいくつジュエリーが作れるだろう?」と思ってしまった人間です

純金のインゴット(延べ棒)よりも、

美しいデザインや繊細な技をもつ金でつくられたジュエリーに心が動きます

価格の変動はあっても価値がゼロになることはないので、

金は安全な投資先の代名詞かもしれません

記事にあるドイツをはじめ各国の中央銀行も資産として多数保有しています

でも金の持つ本当の価値とは、

身につけている人だけでなくそれを見た人にも良い影響を与えるということです

「本当に美しいもの」を見ると人の心は静かになります

暖かく優しい気持ちになれます

そしてもう一つの価値が永続性

世代を超え、歴史を作ります

HC12.JPG

時は1898年、イギリスはバーミンガムで刻印を刻まれました

現在の世界最高齢の方とほぼ同い年です

大切にし続けていけばどんな御長寿にだって負けないくらい長く生き続けます

円安になって今は高く売れるからと安易に金のジュエリーを売るのは考えもの

アンティークはもちろん現代品も、

かたちある美しさとして伝え続けていくことを考えてみませんか?

壊れてしまったなら修復またはリメイクしましょう!

熔かしてインゴットにすることこそ"もったいない"のです


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。