So-net無料ブログ作成

諦めという名の罠に [monologue]

落ちないように

いい意味での諦めだなんて

そんなのは嘘

自分をごまかすための言い訳に過ぎません

これでいい

仕方が無い

そう思ってしまっては全てが停止してしまいます

思考も

状況も

停止はやがて停滞となりそしていつしか後退に陥ってしまう

世の中や自分をとりまく状況や誰かのせいにするのはもう止めにしませんか?

いつだって全ては自分次第です

もっとこうしたい、こうなりたい、こうありたい

そう思うこと、考えること、行動すること

ギラギラするくらいの欲を持ってガツガツするというのではありません

過ぎた行いは無粋で醜いだけですから

でも常に今より佳い自分であろうとする気持ちを失くさないで

同じ"工夫"をするならば

今の状況、与えられた(と思いこんでる)範囲で楽しむために工夫するのではなく、

今の状況を改善してもっとより良くなるために"工夫"をしてみませんか?

「屋根裏部屋でもいいから聞こえの良い街(高級住宅地)に住みなさい」

「グラス一杯を払うのがやっとでもお酒は高級なクラブで飲みなさい」

二十世紀の大富豪の有名な言葉

気概や向上心を常に持ち、良い時も悪い時もそれを忘れるな

そう僕は解釈しています

諦めの陥穽に堕ちてそこから抜け出せず緩慢に死ぬなんて耐えられない・・・

俯かず前を向いて生きていたいですし前を向いて死んでいきたいです

これからも
nice!(9)  トラックバック(0) 

nice! 9

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。