So-net無料ブログ作成

日本でもいつかフランスのように [monologue]


同性婚が法的に認められる日が来るのかな?

遅かれ早かれその日は来ると思いますが実際にははるか遠い先のことになる気がします

経済面も含めた法による保護(保障)や権利を同等に得たいというのが一番大きいのかもしれません

でも結婚をしたことのない自分にはどうしてそこまで法律上の結婚制度に拘るのか?

ピンとこないというかよく分からないというのが正直なところです

ただ異性愛者であれ同性愛者であれ当人同士が法的な結婚をしたいのなら認めるべきで、

何が何でも認めないという方がよほど非合理的だと思います

でも・・・

同性婚カップルにも法的に養子を認めるということには反対

なぜならエゴを感じるから

当たり前のことですが同性カップルでは子どもを得ることができません

それにも関わらず子どもがほしい子育てをしてみたいというのはエゴ以外の何ものでもないですし、

その時点で子どもを「モノ」として扱っていると感じてしまうからです

生まれたいと思ってこの世に生まれてきた者は一人もいないのですから、

異性愛者間のカップルが子どもを得ようとすることもエゴではないのかという意見もあるかと思いますが、

本来得られないものを言葉は悪いですが代替品で得ようとするところに根本的な違いがあります

それに精神面への悪影響も心配

証明の仕様はないですが影響が無いなどとは決して言えないと思います

元々同性愛の傾向を持つ子どもだったら問題ないかもしれません

でもそうでないのなら将来かなり葛藤することになるはずです

ある程度自分で判断が付く年齢になれば意思の表示、確認もできますが、

年端もいかない子どもを同性カップルのエゴで得ることによって、

その結果子どもが将来精神的に傷つき犠牲になるようなことになったとしたら

それはとても罪深いことなのですから
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。