So-net無料ブログ作成

いくら晩婚化の世の中とはいえ [monologue]

もうとっくに結婚して家庭をもっていてもおかしくない歳に僕はなっている

「理想が高いんじゃないの?」

この歳で独身だと必ずそう言われるけど

でもね、それは違うの

信じるに値する人、信じられる人がいないだけなの

黙って待っているだけというつもりもないけど

無理に誰かと一緒になろうとしてじたばたもがくようなことは美に反する

アフロディテよりも

ミューズと呼べる人と二人になりたい

女神が女神でいてくれるためには

自分も女神に何かを与えることのできる人間でなくてはいけない

もっと自分を磨かないと

至らない自分を嘆いている暇など僕にはないのだから
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

mary

結婚は急ぐものじゃないと私も思います。
生きていくうえで結婚は必ず必要とも思いませんしねw
・・・と言いながらも先々2度目の結婚をすることになりそうですが^^;
でも何できいたのかは忘れましたが、結婚しないのも魂がそれなりの理由があってのことだときいたことがあります。
ある程度の妥協は必要だと思いますが、急ぐ必要はないと私も思いますよ^^
by mary (2013-05-03 13:10) 

Extar15

mary様

こんばんは、コメントをしていただきありがとうございます。急ぎようがないというのが現状です(笑)「結婚しないのも魂がそれなりの理由があってのこと」なるほどそうかもしれません。これからも独り身であり続けるのならスマートでポジティブなシングルでいたいです。
by Extar15 (2013-05-03 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。