So-net無料ブログ作成

当たり前のことだけど [monologue]

賭け事は胴元が必ず儲かるようにできています

収益や経済効果のことを強調しているけれど遊びとして楽しむことのできる極一部の人を除けば、

その収益の元になるのは一般の人たちのすってしまったなけなしのお金になるということ

カジノが格好良いのは007シリーズなど映画の中だけ

実際には何にも良いものじゃないと思います

経済効果は確かにあるでしょうし、

好きな人は好きなのでしょうから合法化そのものに反対はしません

でも日本には合わないというか実現できたとしても洗練とは程遠い格好の悪いものになる気がします

それでもパチンコや各種公営ギャンブルに比べたらいくらかはましかもしれません

社会人に成りたてのころ、上司に無理やり付き合わされて一度だけパチンコに行ったことがあります

ビギナーズラックとは全く無縁であっという間に持ち球が無くなってしまい、

遊んでいるという感覚が全く無くてこんなもの何が面白いのだろうと嫌悪感でいっぱいでした

でもギャンブル依存症は誰にでも起こりうることだと思っています

若い頃の一度きりのパチンコでしたがビギナーズラックが起こらなかったことこそが、

本当のLuckだと思っています

あの時大当たりしていたら悪い意味で自分の人生が変わってしまっていた可能性があるのですから

今でも僕は一切ギャンブルをしません

君子危うきに近寄らずではありませんがギャンブルは初めから近寄らないのが一番です!


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。