So-net無料ブログ作成

夢を語る人 [monologue]

少しですが今日は久し振りに「夢のある人」と会話をしました

時折不安そうな顔や悩んでいる様子を見せつつも、

自分の夢について語るその人はとてもキラキラと輝いていました

自分がその人と同じくらいの歳だった頃

「やりたいこと」に対するこだわりや叶えたい夢も無く、

今で言うところのブラック企業で働いていました

自分にとって仕事は生きていくお金を得るためのもの

それ以上でもそれ以下でもありませんでした

元々綺麗なもの、美しいものが好きで、

宝石に関わる仕事がしたいという思いはありました

でも僕が求めているものとはどこか違う気がして・・・

安定した仕事をなげうって自分が“違う”と感じる世界に飛び込むことができませんでした

僕はずっと「夢」の無い人間だったんです

いろいろと・・・本当にいろいろとあってやっと今の仕事にたどり着きました

今、僕には夢があります

アンティークの良さをもっともっと知ってもらいたい

そして優しく美しい世界を実現したい

僕には夢があります

一生をかけたい夢が
nice!(5)  トラックバック(0) 

nice! 5

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。