So-net無料ブログ作成

鑑別の結果 [アンティーク]

デザインとカラーのアクセントになってくれた宝石はピンクサファイアでした

あっ、もちろんどちらも天然石です

ルビーでなくてがっかりしたかというとそんなことはありません

いかにもルビーですといった赤々した色が元々苦手ですし、

このムーンストーンにも似合わなかったと思います

本来無色透明のコランダム(鋼玉)にどれだけの割合のクロムが含まれるか?

クロムの含有量が1%以上になればルビーに

1%未満ならピンクサファイアに

そう、境界はたったの1%なのです

ではクロムの割合が増えればもっと真紅になるのかというとこれがまた不思議で、

以前に「ルビーのお話」で書きましたが増えすぎると今度は暗い灰色となり、

研磨剤としての使い道しかなくなってしまいます

宝石は全て偶然の奇跡

ジュエリーとの出会いは全て必然

本日お店のHPに掲載しました(こちらです→)

いつまでもかわいらしさを忘れないあなたへ

_IGP9892
_IGP9892 posted by (C)ホープ アンティークス 札幌
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。