So-net無料ブログ作成

「新・刑事コロンボ DVDコレクション」を [monologue]

昨年より定期購読しています

売り切れや買い忘れを心配することなく毎号自宅に届けてくれるのでとても便利

本日、今年初となる第18号が送られてきました

今回いつものセットに加えデアゴスティーニ・ジャパン社長より新年のあいさつが添えられていました

何気なしに読んでみたのですが「あけましておめでとう」の挨拶について、

ちょっと面白いトリビアが書かれていたのでご紹介したいと思います

「ー私たちの国日本では、全国どこに行っても正月になると「あけましておめでとう」を新年の挨拶としてかわすのはなぜだろう?と調べてみました。

その由来はある説によると、一年を守護する神、農作を守護する田の神、家を守護する祖霊の歳神(としがみ)が、その年の幸福をもたらすために年のはじめに各家庭を訪れ、人々に健康や幸福を授けるとされていたそうです。

神様を迎えたことを心から喜びあい、その神様への感謝の気持ちを人びとの間でかわした言葉が、願い年月の間に風習となり、個人の宗教や思想に関係なく、正月になると「あけましておめでとう」と挨拶がかわされるようになったそうですー」

あけましておめでとう

それ以外に新年を祝うあいさつの言葉は使いませんし、

あまりになじんでしまって疑問やルーツについて思いを巡らしたこともありませんでした

“あたりまえ”に使われていることも「どうしてだろう?何故だろう?」と考えると、

今まで知らなかった新しい世界、面白い世界に出会えます

新しい年が始まって一週間

日々の日常に流され「今年もあっという間だったな・・・」で終わらせないために、、

知的好奇心をもって一日一日を主体的に楽しみたいです
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。