So-net無料ブログ作成

札幌からウィーンへ(11月14日) [monologue]

旅の始まりは始発列車から

これから24時間以上をかけて最初の目的地ウィーンへと向かいます

始発でなくても間に合うのですが先ずは新千歳空港にたどり着かねば始まりません

今回一番の心配ごとでしたが定刻通り無事新千歳空港に到着

手荷物を預けた後は朝食を買いにローソンへ

7時50分発の飛行機なので朝ごはんはコンビニしか選択肢がありません

朝5時代に自宅を出たのに緊張しているのかあまりお腹が空かなかったので軽めに済ませました

成田行きの飛行機も定刻通り出発

珈琲をいただいた後はほっとしたのか眠気がどっと押し寄せすぐ寝てしまいました

成田では5年の眠りから覚めたノートパソコンからブログを更新

フランクフルト行きも定刻通りの出発しこれまでのところ全く順調です

本を読んだり映画を見たり考え事をしたり・・・

食事もありますし半日の飛行時間もけっこうあっという間でした

渡欧一枚目は機内から撮ったフランクフルト国際空港

成田が小さく見えてしまう圧倒的巨大空港です

_RIM0002

ここからエアベルリンに乗り換えてウィーンへと向かいますが出発まで3時間半もあります

エアベルリンのカウンターで荷物を預け、セキュリティーへと向かいますが何と大行列!

フランクフルトの空港はチェックが厳しくてやたらと没収が多いイメージがありましたが・・・

なかなか自分の順番が来ず3時間半の間は決して長い時間ではないような気がしてきました

やっとの思いで通り抜け、免税店を少しぶらぶら

「腕時計」以外のロレックスを見るのは何だか新鮮です

_RIM0003

エアーベルリンはLCCなので待合室もいたって簡素

_RIM0007

ここから階段を降り、飛行機に乗るためバスへと向かいます

機内の写真は撮りませんでしたがLCCといっても思ったほど安っぽい感じはなく、

客室乗務員の方も丁寧で一時間半のフライトなら十分でした

ちなみに後ろの席だったのですが見渡した限りアジア人の乗客は僕一人でした

眠い目をこすりウィーンの空港に到着したのが現地時間で21時40分

空港では巨大なクリムトのDer Kussが迎えてくれました

空港からは郊外電車(Sバーン)に乗り換え

CATと呼ばれる空港特急もありますが余程急がない限り乗る必要のない列車です

途中の駅で乗り換えも無事済ませやっとの思いでウィーンの宿へ

早速部屋からの景色を撮りました

ウィーンで撮った初めての写真です

_RIM0008

明日はウィーン初日のお話です
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。