So-net無料ブログ作成

後ろ髪を引かれつつ [monologue]

ウィーンを離れブダペストへ向かいます

10時03分、ウィーン・マイドリング駅発、ブダペスト東駅行き

_RIM0436

乗りますのはこちら、オーストリア国鉄が誇る特急列車、その名もレイルジェット(railjet)

_RIM0437

_RIM0438

車内の様子、日本の鉄道と違いシートの向きは固定されています

リクライニングはあまりしないのですが乗り心地が良く、快適でした

_RIM0446

車窓に関しては見るべき景色はほとんどありません

見渡す限りの平原と途中停車の田舎駅くらいです

そうこうしているうちに定刻通り12時49分、ブダペスト東駅に到着

タクシーの客引きが自由に出入りできるホームに大勢つめかけているのが窓から見てとれました

彼らは列車から降りてきた旅行者に片っぱしから声をかけているのに僕には誰も声をかけません

旅慣れていそうでぼったくれないと思われたのでしょうか?

それともあまりにお金がなさそうに見えたのでしょうか・・・

明確な理由は分かりませんが煩わしい思いをしなくて済んだのはラッキーです

先ずは地下鉄に乗るための両替を

東駅構内にも両替所はありますがありえないくらいレートが低いので最初からパス

旅先で初めて両替する時の鉄則通り必要最小限の金額のみです

地下鉄の入口は分かりにくいと聞いていたのですが案外簡単に見つかりました

7日間乗り放題チケット(地下鉄、バス、路面電車共通)を買って早速乗りこみます

次に路面電車に乗換えましたがびっくりするくらいの混雑ぶり

旅の間中、地下鉄に比べ路面電車はほとんどいつも混んでいた記憶があります

ようやく宿にたどり着いてほっと一息

遅い昼食を済ませた後は宿の周辺を少し歩いてみました

本格的な探索は翌日から

今日は無理をしないで早めに宿へと引き上げました

明日からは二か国目、ハンガリーはブダペストのお話が始まります
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。