So-net無料ブログ作成

コルべノヴァの蚤の市では(プラハ) [monologue]

旧い街並みとは全く趣の異なる、“暮らしのプラハ”を垣間見ることができます

_RIM0741

作者不明の絵画の隣にはスキー板が・・・何故?

_RIM0742

“テーブル席”もありますが、地面にビニールシートが基本です

_RIM0743

持ち帰るのは相当困難だと思うのですが・・・

きっといつか売れることでしょう

_RIM0744

巨大なおもちゃの戦車の隣には・・・

_RIM0745

何故かベビーベッド・・・

もれなく一緒にお人形さんも付いてくるのでしょうか?

_RIM0746

アコーディオン弾きの女性は流しの歌い手さんではありません

アコーディオンももちろん売り物で、試し弾きをしているところです

_RIM0749

大量のカーオーディオ

スピーカーに繋げていない為、残念ながら?試聴不可です

_RIM0750

消火栓(消防車?)のホースまで・・・

その隣には器等、全く関連性の無いものが一緒に売られています

_RIM0751

この“統一性の無さ”がコルべノヴァの蚤の市最大の魅力かもしれません

一部プロの方もおりますがほとんどは市民の方の出店です

種々雑多というか食べ物から日用品、

「どうしてこれがここにあるの」というものまで何でも揃っています

アクセスも中心部から地下鉄一本で行くことができ、地下鉄駅直ぐ側なので迷うことがありません

注意点としては人が多いところはスリも多いということ

敷地内には常習犯?の写真が飾られています

あとは入場料が必要なので小銭のご用意を

街歩きとはまた別の楽しみがあります

お買い物巡りとしては?ですが見て歩くだけでもかなり楽しいです

プラハを訪れたらぜひ足を運んでみてください

*毎週土曜日開催
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

mary

戦車が落ちそうなんですけどwww
蚤の市というよりフリーマーケット的な感じですねw(意味はおなじなんでしょうけど^;)
お値段はどうなんでしょうか?^^
by mary (2014-02-26 11:58) 

Extar15

mary様

戦車は落ちそうで落ちない絶妙のバランスを保っていました。ここにくれば何でも揃う、見ているだけでも楽しい市でした。値段はどうでしょう?実際に交渉してみるまでに至らなかったので何ともいえませんが街中で買うのとはまた違う雰囲気が楽しめますよ!
by Extar15 (2014-02-27 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。