So-net無料ブログ作成

外猫さんが [monologue]

一猫もいない街

それがプラハ

_RIM0675

古い街並みに自由にお散歩する猫さんがとけこんでいたらとても絵になると思うのですが、

プラハ滞在中ついに外猫さんを見ることはありませんでした

_RIM0807

チェコの人はヨーロッパ諸国の中でも特に犬好きが多いらしく、

具体的な数字は失念しましたが人口当たりの飼育頭数はドイツに次いで二位だそうです

滞在中も犬を見ない日はないといっていいくらい、

毎日どこかしらで犬を散歩している人に巡り合っていました

猫さん好きがそもそも少数派であるということもありますが、

一番の理由は法律で動物の放し飼いを禁じていることにあります

何らかの理由で飼えなくなった場合も身勝手に外に捨てるような真似はしません

日本でいう保健所のようなところで引きとり新しい飼い主(里親)を斡旋します

引きとるところまでは日本と同じですが決定的に違うのは動物を決して殺処分しないこと

病気や年老いて里親が見つからない場合でも寿命を全うするまでお世話をするのです

地元の方に聞いたお話で日本とのあまりの違いに驚くとともに感銘を受けました

動物愛護精神がここまで徹底しているとは・・・

いつか日本もそうなる日が来ますように


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。