So-net無料ブログ作成

密かな憧れ [monologue]

宝塚歌劇団

でもどこから「入っていけば」良いのか分からず・・・

未だTVでしか観たことがありません

SOLDばかりでチケットが取れないという現実的な問題もありますが、

観客がほぼ女性ばかりの中にビギナーとして一人飛込むのには・・・

まだちょっと勇気がいるようです

でも今年はもっと勉強してちゃんと計画立てて観劇デビューの年にしたいです

夢の世界であることはもちろんのこと何というのでしょう?

演じている人が心から楽しそうにしているところに心惹かれます

楽しいって、とっても良いことです

なのにどうしてみんな、時々そのことを忘れてしまうのでしょう?

楽しいことを特別な時だけのものとせず、

日常の中においてこそ楽しめるようありたいものです

・・・・・・・

夢咲ねねさん

僕が初めて名前を覚えた宝塚歌劇団娘役の方です

とにかく可憐で・・・

声も大好きです



一緒に踊ってくれたなら・・・

現実には絶対無くともそう思わせるものがあります

憧れ・・・感じます



フランス皇后ジョセフィーヌを演じているのが夢咲ねねさん

何と美しい戴冠式の光景でしょう


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。