So-net無料ブログ作成

心ぞともに [アンティーク]

花の中 目にあくやとて わけゆけば 心ぞともに 散りぬべらなる

(花の中を、見飽きるかと思って分け入ってみたが、
心が花に魅せられて、ともに散ってしまいそうになる)

古今和歌集より

金剛石(ダイヤモンド)で作られた、

決して散ることのない花の指輪を見たなら何と詠んでいたことでしょう?

(自分が)より美しくなっていく

そう詠んだに違いありません

人は美しさを身に着けることによって

より美しくなっていくのですから

_IGP9334

_IGP9314
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。