So-net無料ブログ作成

ご無沙汰しております [アンティーク]

毎日ロンドンの街をひたすら歩き、

時間の空いた時は前回あまり行くことのできなかった博物館巡りをしていました

気を張り詰めかなり集中して探していたせいか宿に戻ると活動限界点をすぐに越え、

寝つきの悪い僕がひたすら眠りを求めあっという間に寝てしまうような毎日でした

ずっと更新ができず本当にごめんなさい

・・・・・・・

それでは昨日までに手に入れた作品をご紹介させてください

硝子のアクセサリーが三点

_IGP3195

_IGP3185

_IGP3178

ここからはジュエリーです

マルカジットのイヤリング

(細身ですっきりとしたデザインがお気に入り)

_IGP3184

ガーネットとシードパールのマーキスリング

(今回はこの作品をはじめ赤い色に縁のある買付けでした)

_IGP3089

ルビーとシードパールのリング

(チェッカーフラッグのようなデザインが可愛いです)

_IGP3090

ルビーとダイヤモンドのリング

(写真では伝わらないかもしれませんが深みがあってとてもいい色をしています)

_IGP3097

22金の結婚指輪

(ホールマークは1852年、今から162年前です)

_IGP3100

エセックスクリスタルのお花の指輪

(見たらきっと気に入っていただけます!こんなにかわいい指輪に出会えて幸せです)

_IGP3101

ルビーとダイヤモンドのブローチ

(ルビーの美しさを再認識していただけることでしょう)

_IGP3108

ロニエット

(グラス部分はもちろん折り畳んでしまうことができます)

_IGP3117

ボヘミアンガーネットのピアス

(身に着けやすいデザイン)

_IGP3118

ダイヤモンドネックレス

(リボンの下でお花が揺れ動く・・・とっても素敵)

_IGP3124

ガーネットのピアス

(シンプル、だけど奥深い)

_IGP3133

ムーンストーンのイヤリング

(シンプルだけどとっても可愛い)

_IGP3135

アメジストとシードパールのブローチ

(とても大きく、そしてとても綺麗なアメジスト)

_IGP3138

ダイヤモンドとパールのネックレス

(綺麗と可愛いの両方を併せ持っています!他には無い個性的なデザインです)

_IGP3145

シンセティックブルースピネルとマルカジットのヴィンテージシルバーリング

(色、輝きともに嫌らしさのない素直でかわいらしい指輪です)

_IGP3149

コーラルのイヤリング

(これこそが“宝石珊瑚”)

_IGP3151

エナメルとマルカジットの鳥さんのイヤリング

(グラデーションに関心していただけることでしょう)

_IGP3152

マルカジットクラスターイヤリング

(存在感は伊達ではありません)

_IGP3154

マルカジットイヤリング

(想像以上に煌きが綺麗)

_IGP3155

スコティッシュテリアのブローチ

(ディテールがとてもよく表現されています)

_IGP3160

エナメルのネックレス

(北欧の国より)

_IGP3161

ボヘミアンガーネットのネックレス

(身に着けた写真をぜひ見ていただきたいです)

_IGP3165

ピクエのペンダント

(勿忘草の可憐さを)

_IGP3167

シードパールとトルコ石のネックレス

(これぞヴィクトリアン!チェーンも貴重なオリジナルのままです!)

_IGP3174

ボヘミアンガーネットのブローチ

(まるで勲章のよう・・・世界で一番美しい勲章です)

_IGP3177

この他に今日手に入れたのが(写真は帰国後に)

トルコ石とローズカットダイヤのリング

スピネルとダイヤモンドのクラスターリング

ベルエポックのダイヤモンドリング

トルコ石とマルカジットのヴィンテージリング

アクアマリンとシードパールのネックレス

ハウンドドッグのシルバーブローチ

薔薇のマルカジットネックレス

です

そしていよいよ明日帰ります

札幌に到着するのは17日の夜の予定

帰国したら写真の取り直しです

素敵な作品に素敵な写真で報いたいから・・・

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。