So-net無料ブログ作成

内に平和、外に平和というけれど [monologue]

外に平和を求めるのは・・・あまりに難しい

こちらはロンドンにあります帝国戦争博物館

先月の渡英の際に初めて訪れました

_RIM1527

目的は常設されているホロコーストに関する展示の見学

撮影に寛大なロンドンの博物館の中では珍しくホロコースト展では撮影厳禁

また十四歳以下の子どもは入場禁止です

いつかアウシュビッツを訪れてみたいとの思いが前々からあり、

その前にロンドンの博物館をと考え足を運んだのですが・・・

見ていてどうにも辛くなり、もっと精神的に強くならないとアウシュビッツなどとても無理

現代の日本においては迫害されたり常に直接的な命の危険にさらされることは無いです

でも心のありようを脅かすような、有形無形の精神的迫害はどうでしょう?

それによってもたらされた荒みきった心の人たちがそこかしこに存在しする「外の世界」

例え外がどんな世界でも、家に帰れば平和がある

いつも、いつでも、心を潤し平和にしてくれるのは美しさだけ

2015年、一人でも多くの人にそのことを伝えることができる年でありますように

_RIM2042

_RIM2036
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。