So-net無料ブログ作成

自由 [monologue]

自由な選択はただ自分だけができることであって、他人に相談したり、他人の指図を求めたりすることはできない。決断は自分ひとりで自分の責任においてなされなければならない。だから人間は孤独である。しかしただひとりで決断を迫られる人間についても、一定の場所、時代、環境、他のものと共有する世界の複合が、人それぞれの状況を形成する。私たちが自分の自由を意識するのはこうした状況の中においてであり、逆にこういう状況を現実的なものとして成立させるのが私たちの自由である。自由は状況の外に漫然とあるものではない。自由は常に状況の中にあって、抵抗、困難、障害を伴っている。私たちが自由な選択で自己を選ぶ(自分の本質を自らつくりあげる)ということは、言いかえれば状況の中にあえて自己を縛りつけるということなのである。

サルトルの言葉から

状況・・・

時代は異なりますが同じフランス人のナポレオンは言いました

「状況?状況が何だというのだ?状況をつくるのは私だ」

十分自由に生きているはずなのに不自由を感じるのはなぜだろう?

まだ自分の中でかみくだいていられてませんが、

その答えを見つけるきっかけになれそうです

人間は自由

自由であるのは自分がなすこといっさいについて責任があるから

全ては自己責任

大変だけどそれさえも楽しめる余裕ある大人になりたい

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。