So-net無料ブログ作成

念願の [アンティーク]

シグネットリングをついに手に入れました!

しかもフリーメイソンのリングです!

_IGP8860

できることならフリーメイソンのリングがいいなと思っていましたが、

たいていサイズが合わず(お直しも難しく)

デザインもなかなか気に入った作品が見つからずで

(シンプル過ぎるか凝り過ぎているかどちらか両極端だと感じていました)

ようやく手に入れましたのがこちらのリングです

_IGP8864

輪の上に盾を載せたといった単純なつくりではなく

別々に制作したうえで後付けではなくひとつの指輪として作られています

また盾と輪で金の色味を変える拘りようで実作品は盾の部分がもっと明るいです

指輪全体に植物をモチーフにした装飾が施されているところもお気に入り

_IGP8865

サイズが若干大きいのでもうひとつ個人用にもっております、

1852年の22金の結婚指輪と贅沢に組み合わせてみようかとも考えています

念願かなってついに手に入れた自分だけの指輪

本当にうれしくてうれしくてとても幸せです

こちらは私物となりますが、

今手元にあります他の指輪の作品が誰かに受継いでいただける時、

その方に今の僕のように幸せを感じていただけましたら・・・

こんなにうれしいことはございません

イギリス(バーミンガム)、1915年

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。