So-net無料ブログ作成

ニュースの速報で [monologue]

水木しげるさんの逝去を知りました

やなせたかしさんや健さんの時と同様に、

一報を耳にした時に思ったのは、

「これから先ももっと長く生きると思ったのに・・・」でした

亡くなって改めて対談で出演されております、

「絶望に効くクスリVol.4」を読み返してみました

一部をご紹介いたします

何かのきっかけや参考となりましたなら幸いです

水木しげるさんの幸福の七か条

第一条
成功や栄誉や勝ち負けを目的にことを行ってはいけない。

(作者であり対談者である)山田さん:「すぐ勝ち負けですからね、この国は・・・」

水木さん:「成功しなくてもいいんですよ。熱中できたらいいんです。」

第二条
しないでいられないことをし続けなさい。

山田さん:「それが見つからない人は?」

水木さん:子供の頃を想い出して好奇心を持てば、すぐ見つかりますよ。」

「あそびの心です」

第三条
他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。」

山田さん:「奇人変人でいいんですね。」

水木さん:「わがままでいいんです。」

第四条
「好き」の力を信じる。

山田さん:「この連載で会う人はみんなそうでしたね・・・」

水木さん:「ノーベル賞をもらうより、好きなことして食っていくほうがずっと幸せなのです」

第五条
才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

山田さん:「“あきらめ”を一緒につれて生きていく精神ですね。でも努力はしないんですか?」

水木さん:「するんです!!ただただ努力するしかないんです。」

「好きな道ならできるはずです。」

第六条
怠け者になりなさい。

山田さん:「いいんですか?怠けて。」

水木さん:「若い時はダメです。好きな道でただただ努力です!!」

「ただ中年を過ぎてたら、愉快に怠けるクセをつけるべきです。それが本当の文明人の暮らしですよ。あくせくやりすぎるのみいかんけど、のんびりすぎるのもいかん。」

第七条
目に見えない世界を信じる。

山田さん:「五感ではつかまえられない世界ですね。」

水木さん:「目に見えない彼らは人類を活気づけてくれるのです。」

・・・・・・・

「絶望に効くクスリ」もそうですが本、雑誌、文庫、単行本、パンフレット等々、

ジャンルや種類を問わず本当に気に入った読み物は大切にとって置いてます

生きていくなかでどこかで読み返すことが必ずあるからです

その時は気付かなかったことに気付けたり、

“いま”の自分に必要としていたものだったりするからです

目に見えないものもそうですが、

形あるものも大切にしていきたいです

自分の目の前にあるものを大切にできない人が、

目に見えないものを大切にすることなどできないのですから

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。