So-net無料ブログ作成

リボン、ハート、勿忘草 [アンティーク]

僕の好きなモチーフのベスト3です

その全てを一つの作品に描いたものはさすがにお目にかかったことがありません

でもリボンとハートの二つを描いた作品ならあります

それがこちら

先日の東京で手に入れたルビーとダイヤモンドのブローチです

_IGP9375

少し前までヴィンテージといえば50年代、60年代のことでしたが

21世紀も16年目、そろそろ’70もヴィンテージの仲間入りです

特筆すべきはハートの部分

ルビーとダイヤモンドがびっしりと敷き詰められ、

爪が全く目立ちません

アンティークに引けを取らない作りの良さです

_IGP9381

リボンもハートも立体的でハートはぷっくりとした厚みがあり、

まるで赤ちゃんのほっぺのようにまるみを帯びて可愛いです

_IGP9388

ロケットとして開閉はしませんが香りのものを入れてみたいものです

_IGP9395

ただ可愛いだけで終わらない

ルビーとダイヤモンドが敷き詰められたとても贅沢なブローチです

_IGP9389

贅沢は決して無意味なものではありません

ましてや敵などではありません

久しぶりに声に出して言いますね

「贅沢は敵」ではありません

「贅沢は素敵」なのです

形あるものを捨てて簡素な暮らしをしていけば、

やがて簡素さえも通り過ぎ心も空っぽになってしまいます

空っぽの心からは何も生まれません

残るものはただの虚無

形あるものを捨てることの危うさ

多くの人にぜひ気付いていただきたいです


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。