So-net無料ブログ作成

仕事着におしゃれを [monologue]

TVに映る国会議員でならちょくちょく見かけるのですが、

日本でこの目で直にカフリンクスを着けている人を見たのは今までで十人もいません

その中で作品と呼べるようなアンティークのカフリンクスを着けた人は皆無です

自分がを身に着けるのでやっぱり気になるんですね

それにしてもどうしてこんなにも普及していないのでしょう?

フレンチカフスのドレスシャツ自体が一般的でなく種類が少ないのもありますが、

スーツ=仕事で使うもの=おしゃれは不要ということで凝り固まっているからでしょう

僕も会社員時代はカフリンクスに思いを巡らせたことはありませんでした

おしゃれは心に余裕や遊び心がなければできないもの

であるならば仕事着にこそおしゃれを活かすべき

気分が上がり能率やモチベーションも高まることでしょう

ゆとりをもって仕事に臨めるはずです

禁止されている職場や職業でもさりげないワンポイントならきっとOK

地味で良いことなんてほとんどありません

華美にとは言いません

でも明るく輝くものを身に着けていると自分の心も輝いてくるのを感じてきませんか?

出勤から帰宅まで一日の約半分を仕事に費やすのですから、

よりよい時間となるようにするのにおしゃれは実は欠かせないのです

次の火曜日から試してみませんか?

女性ならジュエリーやアクセサリーを

男性ならカフリンクスをぜひ着けてみてください

_IGP0029

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。