So-net無料ブログ作成

利きが [monologue]

利かないというのは想像以上に不便なものですね

あっ、右手右腕の話です

薬を飲んで様子見と言われても...

痺れも痛みも不定愁訴だから困ってしまう

何でもない静止状態で突然痛くなることもあれば、

何気ない動きから別の部位に激痛が走ったりする

(しかも一度症状が出るとなかなか収まらない)

一番厄介なのは手の痺れでものを書くのもキーボードを打つのも食べるのにも困る

セカンドオピニオンを考えてしまう

きっと人より脳が大きくて重すぎるから首がねを上げたのでしょう

などと自分をなぐさめてみる...

でも不思議なのだけど左手、左腕には何も影響がない

自分の体は自分がよく分かってるっていうけれどどうだろう?

あてにならない

自分の体ひとつままならない

これまで書けなかったけど

書くことで復活につながるのなら

頑張って書いていきたい


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。