So-net無料ブログ作成

リコーオートショット [カメラ]

IMGP2583.JPG

残念ながら故障してるけど・・・。機械式カメラなのでおそらく復活させることは可能。自分で修理するつもりでジャンク品を買ったのだけど、その後同じリコーのオートハーフを分解して大いに後悔したので結局断念。ゼンマイはしっかりしてるし露出計も生きてるのだけれどシャッターが粘っているらしく、フィルム面に光が届かない。

今のところは修理に出す予定は無くて、もっぱら部屋のインテリアになっているけどこのデザインはもう本当に素晴らしい。リコーのカメラは写りだけでなくデザインにも外れが無いと思う。

1964年に発売されたカメラ。まだアンティークとまではいかないけれど、きちんとメンテナンスしていけばおそらく100年経ってもちゃんと使えると思う。できれば今から50年後の未来にも、細々とでもいいからフィルムというものが生き残っていてほしい。カメラは写真を撮るためのもの。フィルムが絶滅した後で空シャッターを切るだけじゃ空しいから。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。