So-net無料ブログ作成

オペラ座の怪人とラインストーン [アンティーク]

_IGP3590.JPG

先日のロンドンでの旅では生まれて初めて外国でミュージカルの観劇をすることができました。もう、すっごく良かったです。もちろん期待して観に行ったのですが、その予想よりもずっとずっと良かった。平日だったけどお客さんは満員でカーテンコールは当然観客総立ち。僕も自然に立ちあがって気が済むまでずっと拍手をしていました。幕毎のストーリーさえ理解していれば英語が分からなくても楽しめます。チケットはネットで手配できるし、値段もそれほど高くないのでロンドンの夜はパブに行くよりミュージカルを観に行ってほしいです。他にも常時たくさんの舞台劇が開かれています。次はWE WILL ROCK YOUが観てみたいです。

タイトルのオペラ座の怪人とラインストーンというのは劇中の衣装を観てのこと。これこそまさに“コスチュームジュエリー”といった感じで照明にきらきらと輝いていました。劇のために造ったものだから逆にそれ以外ではとても使えないけど、劇場の隅にまで届きそうなあの輝きはとても華やかで、ミュージカルの中での忘れられないシーンとなりました。もしかして普通のラインストーンだけでなくスワロフスキーを使っているのかも。

フィフティーズなのでアンティークというよりヴィンテージですが、シルバーとラインストーンのブローチを手に入れました。初めて見た時から何だかとても気に入ったデザインだったんです。40年後、どれくらいのフィフティーズがアンティークになっているかは分かりませんが、これからもっと評価されるべき時代のものだと思います。

にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。