So-net無料ブログ作成

板野友美さん [monologue]

はじめに断って置きますが別に僕はアイドルオタクとかではありません。AKB48って実際にメンバーが48人いるのかも知らないくらいですし、顔と名前が一致する人も4人くらいです。歌とかもちゃんと最後まで聴いた記憶もないです。それなのになんでメンバーである板野友美さんのことをブログに書こうと思ったかというと・・・。


一人の若い女性としてとてもかわいらしいし、すごく頑張っていると思うから。


ネットを見ているとAKB48への誹謗中傷は本当に酷い。その中でも特に板野友美さんへの言葉が一番酷すぎる。顔の見えない一応匿名の世界とはいえよくもまぁそんなこと平気で書けるなと。性格悪いって何を根拠に?その人の人間性、本当のことなんて深く付き合ってみないと分からないものだよ。整形云々も勝手に言いすぎ。もう憶測を通りこして謀略だよ。それに仮に実際に整形してたとしてもそれがそんなに悪いことなの?綺麗になりたいって思う心意気を買ってあげようよ。あと媚びてるとかアヒル口がわざとらしいとか、他にもいろいろあるけどそんなことどうだっていいよ。人に好かれて、認められてなんぼの仕事なんだもの。ただ笑ってるだけじゃなく、特徴を上手く活かそうとしているからあれだけ人数の多いグループでも埋もれないで前にいるんだよ。

いろいろ書いたけど・・・このことひとつとってみても余裕や違いを認める心、寛容さが無いんだと思う。そして残念なことにそれは一部の人たちに限ったことではないということ。板野さんのことに限らず自分を守ろうとするあまり他人に対してすごく攻撃的で容赦の無い社会になってしまった。21世紀に入ってからその傾向は顕著だけど、ここ2、3年で特にひどくなってしまった。

日本はこれからどうなってしまうんだろう?誰しも心のどこかでそう問うていると思う。悲観も楽観も実は紙一重なのかもしれない。だからこそ希望をもって生きていこう。不安もたくさんあるけど自分で自分にそう言い聞かせてます。同じように考えてくれる人がいたらいいな・・・。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。